B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

話題の水素をより手軽に
ご家庭で水素ガス吸入

 

世界から高く評価される性能と品質

 
glay-s1top.jpg
八木さんも水素ガスの吸入を体験
八木 H2-Healerはこれまでにどれくらい販売されているのか教えてください。
 
 世界全体で1万台ほど販売されています。最近は中国の富裕層からのニーズが急速に高まっていて、韓国の工場でも生産ラインの拡張を行っているんです。
 
 日本ではご購入いただいたお客様の口コミのほか、テレビ番組で水素が取り上げられた際に、インターネットで検索して弊社の商品にたどり着いてくださった方が多い印象ですね。
 
八木 世界中で使用されているんですね。数ある水素水生成器から、H2-Healerが選ばれる理由は何でしょうか?
 
 やはり、池博士が開発したことによる高い性能や品質への評価でしょうね。例えば、塩素除去機能。電気分解で水素ガスを発生させると、同時に人体に有害な塩素ガスも発生します。そのため、一般的な水素ガス吸入装置には30分以上の吸入を禁止するものもあるんです。しかし、H2-Healerは特殊なフィルターで塩素ガスを除去しますから、連続で1時間吸入しても問題ありません。
 
 また、塩素ガスだけでなく、有害なオゾンの発生も抑制します。精製水など純度の高い水では、電気分解によりオゾンが発生するんです。しかし、H2-Healerはミネラルをフィルターで供給するためオゾンは発生しません。
 
八木 H2-Healerは一般的な水素水生成装置に比べ、水道水や市販のペットボトルの水など身近な水を使えるから、とてもお手軽に水素ガスを利用できるんですね。
 
glay-s1top.jpg
 そうなんです。さらに、H2-Healerは電気分解による殺菌効果も認められています。日本食品分析センターの微生物試験では、病原性大腸菌O-157を用いてテストを行い、1回の使用で99%が死滅したとの結果が出たんですよ。また、放置した井戸水が緑化する原因である緑膿菌のテストでも同様の結果になりました。電気を流すことで、菌が感電死するわけです。もちろん、人間は感電しませんけどね(笑)。
 
八木 いやぁ、お話をうかがうと、きれいな水を飲みたいという人にもぴったりの商品だと思いますよ。デザインもかっこいいですね。
 
 実はこのデザインは、流体力学に基づいた構造をしており、左右対称ではありません。これは、できるだけ多くの水素が水に溶けるように考えられた工夫です。
 
八木 聞けば聞くほど長所ばかりですね。国内外で評価されているのもうなずけますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事