B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

快適な仮設トイレを提供
レンタルリピート率約70%

 

仮設トイレのイメージ改善とアジア進出へ

 
glay-s1top.jpg
八木 仮設トイレに「暗い・狭い・臭い・汚い」といったイメージを持つ人は少なくないと思います。御社はそういった負のイメージと対峙しながら、着実に印象を改善し、売り上げの成果も上げてこられたんですね。
 
三谷 昔ながらの仮設トイレのイメージを払拭して、ごく普通の快適なトイレの一つとして、誰もが当たり前に使用してくれる日を目指し、日々奮闘しています。
 
八木 高品質の仮設トイレ設置は多くの方に求められていると思いますよ。女性の社会進出が進む中で、労働環境の改善としても必須になる企業もあるでしょう。それに、御社には環境に配慮した製品もありますから、国土の美化という点でも、社会貢献度は高いのではないでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
三谷 実は、より優良な仮設トイレの設置は国家プロジェクトでもあるんです。国土交通省は2016年から建設現場の仮設トイレに、「快適トイレ」設置のルールを定めました。建築現場の環境改善と同時に、災害時に我慢から生ずる2次被害に備えるためです。
 
八木 なるほど。災害があるたびに仮設トイレの必要性に直面しますよね。それにしても、トイレを我慢することが2次被害にまで広がるとは。
 
三谷 災害時に亡くなられる方の死亡原因には、トイレの我慢と因果関係があると言われるケースもあります。そういう理由もあって国策の一つになっているそうです。弊社も、災害時におけるトイレの必要性や重要性をもっと積極的に発信していきたいと思っています。
 
八木 そんな深い事情があるとは知りませんでした。緊急時のインフラの一つとして、準備しておくことも重要なのですね。最後に、今後の展望やビジョンも教えてもらえますか。
 
三谷 まずは、仮設トイレのイメージ改革です。すべての人にとって、より良質で快適な仮設トイレをご提供しながら、従来の仮設トイレのイメージを払拭できるよう邁進します。そして、アジア進出もぜひ展開していきたいですね。
 
八木 世界進出も視野に入れておられるとは素晴らしい。今はまだ嫌がられることもある仮設トイレですが、世の中に絶対なくてはならないもの。これからも頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
実際に弊社の仮設トイレを利用された方の喜ぶ顔を見ることや、「このトイレよかったね」と言われることです。そのためにまた頑張ろうと思えますよ。
(三谷彰則)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ビー・エス・ケイ
■ 本社 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町3-2-15 小原3ビル6F
■ 事業内容 仮設トイレ・携帯トイレ・バイオトイレ・車載トイレ・防災備蓄品などの仮設機材および関連商品の製造・販売・レンタル・輸出入業
■ 設立 平成12年9月
■ 従業員数 8名
■ 主な取引先 株式会社アクティオ/株式会社キガ/株式会社東伸レンタル/株式会社セットアップ横浜
■ ホームページ http://www.bsk-net.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事