B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

快適な仮設トイレを提供
レンタルリピート率約70%

 

心地良いトイレ空間の提供を目指して

 
glay-s1top.jpg
八木 御社は仮設トイレの付加価値となるブランド化や、デザイン・機能性の追求などに取り組んでいるとお聞きしています。従来の仮設トイレのイメージとはまったく異なるのではないでしょうか。具体的にどういったことをされているのか教えてください。
 
三谷 弊社独自のスタイルに基づき外注生産した、快適な製品を広く知っていただくため、全国に100社以上ある取扱店を通じ、仮設トイレの販売・レンタルを行っています。そのほか、関連商品の製造、販売も行なっていますよ。
 
八木 取り扱う製品もさまざまあるそうですね。一押しはなんでしょう。
 
三谷 「ビューティースカーレット」という製品です。工事現場などに設置される典型的な仮設トイレで、弊社独自の外壁・内装の美しさと使用時の快適さにこだわりました。そのほか、バリアフリーにも対応している「多目的トイレ」や、バイオチップが排泄物を分解する「バイオトイレ」、トラックに積んだまま使用可能な「コンパクトトイレ」、災害用の備蓄などに優れた「携帯トイレ」など、用途に合わせてご利用いただいています。
 
glay-s1top.jpg
八木 どれも初めて聞くものばかりです。快適さや機能性だけでなく、外観まで追求するとは、メーカーとしてのプライドが伝わってきます。関連商品も取り扱っているとおっしゃっていましたね。そちらもぜひ教えてください。
 
三谷 例えば、仮設トイレの不快な臭いを消してくれる「マリーンリックK」は自社開発の消臭液で、弊社ホームページのオンラインショップでも販売しています。トイレ本体につけるブルーラインや取手のほか、災害用トイレ処理セット、外壁洗浄剤、凍結防止剤も扱っていますよ。「あるゆる場所に。すべての人に。」を仮設トイレ設置のスローガンに掲げ、快適なトイレ空間を提供し続けるため、尽力しているんです。
 
八木 さすが! 仮設トイレに関わることなら何でもお任せできますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事