B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ハンドメイド作家による クロコ革のアクセサリー
I miss you 代表 高橋順子

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 京都発のハンドメイド・アクセサリー・ブランド「I miss you(アイミスユー)」の作家として活動されている高橋代表。クロコダイル革にスワロフスキーや淡水パールを組み合わせた、ブローチやイヤリングなど多彩な作品を販売されているとお聞きしています。有名百貨店へ出店のご経験もあるとか?
 
高橋 おかげさまで、期間限定ではありますが、名古屋の大手百貨店さんで特設ブースを出させていただきました。
 
杉田 最近はメディアで取り上げられるハンドメイド作家さんも少なくない中、I miss youさんの注目度の高さがうかがえます。制作はいつ頃始められたのでしょう。
 
高橋 2014年頃から始め、当初はアクセサリーではなくポシェットをつくっていました。その頃に母を亡くして心にぽっかり穴が空いたような気持ちになり、母のことを思いながら一つひとつ形にしていったんです。商品にするつもりなど全然ありませんでした。
 
杉田 当時のポシェットを拝見すると、すごく素敵ですね。お母様への愛情が込められていると思うと、感慨深いです。
 
高橋 ありがとうございます。私がハンドメイドを好きになったのは、小学生時代につくったパッチワークを母にほめられたことがきっかけでした。だから余計に身が入ったんでしょうね。ところが、頑張り過ぎてけんしょう炎になってしまい、あまり力をかけずにつくれるものはないかと探すうちに、たどり着いたのがクロコダイルを使ったアクセサリーでした。
 
glay-s1top.jpg
高級感とかわいらしさを兼ね備えた青いクロコのカメリア
杉田 クロコダイルというと高級なバッグや財布が思い浮かびます。でも、高橋代表のつくるアクセサリーは、素材の煌びやかさを存分に活かしつつ、より華やかでかわいらしいデザインにまとまっています。ブルーにピンク、シルバーと彩りも豊かだし、スワロフスキーやパールとの相性もぴったりですね。
 
高橋 嬉しいです。アクセサリーも初めは純粋に自分の楽しみとしてつくり始めたので、ごく最近まで、身近な知り合いにプレゼントするだけでした。しかし、つくり方を教えてほしいというお話もいただき、喜んでくださる方が想像以上にいらっしゃるとわかって、販売にも手を広げてみようと思ったんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事