B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

困ったときは何でも相談 信頼のおける保険代理店
有限会社保険セントラル 代表取締役 松本守史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 奈良市で保険代理店業を営む有限会社保険セントラルさん。まずは松本社長のご経歴からお聞かせください。
 
松本 私はもともと損害保険会社に勤務していました。そこで培ってきた経験やノウハウを活かし、お客様と保険会社との間をつなぐ役割を果たせる代理店をつくりたいと思っていたんです。そこで17年間勤務した損害保険会社を退職し、生損兼業である弊社の設立に至りました。
 
タージン 保険会社で長年経験を積んできたわけですね。松本社長が保険代理店として大切にしていることはなんでしょうか?
 
松本 社内でしっかりと情報を共有する体制を整えることですね。また、個人情報を取り扱う仕事ですから、その扱いには最善の注意を払っています。そのためのスタッフの意識づくりや育成も行い、お客様の信頼を裏切らないよう努めています。
 
タージン 確かに、保険の契約はお客さんと腹を割って話し合う必要がありますから、信頼は大事ですよね。松本社長がお客さんと信頼関係を築くための心得などはありますか?
 
松本 まずは自分から人を好きになることですね。すると会話も広がりますし、その方が何かお困りなら、できる限りの手助けをするんですよ。保険の話だけでなく、例えば「どこか良い病院を紹介して」など、気軽に相談してもらえるような存在であるべきだと考えています。
 
タージン 「保険以外でも、困ったときは松本社長に相談すれば何とかしてくれる」と思ってもらえれば、お客さんからの信頼が厚い証拠ですよね。
 
glay-s1top.jpg
松本 ええ。自分の“ファン”が増えると、その方に別の知人をご紹介していただくなど、新しい出会いに発展するんですよ。その結果、現在は税理士法人や介護施設で講師を務めたり、セミナーを開催したりしています。そのご縁を活かし、さらなるネットワーク拡大に挑んでいるところです。
 
タージン 広い人脈という大きな財産をお持ちですね! 丁寧に信頼関係を育まれた結果が実を結んでいるんだと思います。
 
松本 ありがとうございます。弊社は奈良県で唯一、障がいのある方を対象とするぜんち共済株式会社の保険商品を取り扱っています。それもひとえに、各所との良好な関係を築けたからこそだと自負しています。今後も多くの方々との信頼を大切に、業務に邁進していきたいですね。
 
タージン 人との信頼をつなげ、ご自身のファンを増やしていく松本社長に感服しました。ぜひとも生涯現役で頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人を好きになること。さまざまなものに好奇心を持ち、自分から人を好きになれば相手からも信頼を得られます。そして、自分を信頼してくれる人に喜んでもらえる仕事をするのはやはり楽しいですよ。
(松本守史)
 

:: 企業情報 ::

有限会社保険セントラル

〒630-8451 奈良県奈良市北之庄町41-1-2F-201

ホームページ
https://hoken-central.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事