B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

季節の鍋と日本酒が自慢
居心地よい大人の隠れ家

 

30種類以上の日本酒と居心地の良さが魅力

 
glay-s1top.jpg
八木 何といっても、いつもん床さんの強みは日本酒の種類の多さですよね。数はどれくらいあるのでしょう。
 
福本 常時30種類以上は置いています。郊外でここまでそろえているところは少ないと思いますよ。
 
八木 定番もあれば希少なものもあるのでしょうね。
 
福本 ええ、有名どころはしっかりそろえてますし、酒蔵でしか手に入らないような地域限定の珍しいものも押さえていますよ。ただ、駅前にたくさんある飲食店がどこも、兵庫のお酒をズラッとそろえているので、当店はあえて兵庫のものはあまり仕入れないようにしています。差別化の意味で県外のお酒に特化しているんです。
 
八木 そうなんですか! しかし、こんなにたくさんの種類の中から1つ選ぶとなるとかなり悩んでしまいそう。福本代表が、悩んでいるお客さんにおすすめすることもあるのですか?
 
福本 ありますよ。メニューに銘柄を書いてないので、並んでいる中からお客様に自由に選んでもらうほか、「この刺身に合うお酒が飲みたい」と言われれば、私が選ぶこともあります。基本的に升にグラスを入れた形でお出ししていて、飲み比べをご希望されれば数種類を少しずつお出しすることもできますよ。
 
カウンター席の周りにも日本酒がずらりと並ぶ
カウンター席の周りにも日本酒がずらりと並ぶ
八木 それはいい! これだけそろっていればいろいろ飲んでみたくなりますからね。それにしても、こちらの店内は本当に雰囲気がいいですね。外から見ると隠れ家風で、中に入るとカウンターから2階席まであって、とても広々していますよね。
 
福本 ありがとうございます。私が最も重視しているのは居心地の良さですから、そう言っていただけると本当に嬉しいです。もともと1階だけだったところを、やはり団体様も受け入れたいと思い、2階を改装したんです。おひとり様はカウンター、4名様以上は2階にご案内しています。20名様まで対応可能で、結婚式の二次会でご使用いただいたこともあるんですよ。
 
八木 そんなニーズまで。二次会の会場に選んでもらえるのも、やはり雰囲気と居心地がいいからだと思いますよ。
 
福本 とにかくオープン当初から、お客様が時間を忘れてゆっくり飲んだり食べたりできる場所を提供したい――その気持ちは今もまったく変わっていませんね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事