B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

職人のプライドを懸け 瓦屋根を丁寧に施工!
株式会社徳正瓦工業 代表取締役 林正則

 
プロフィール 三重県出身、大阪育ち。20歳のとき瓦工事の仕事に就き、初めての現場で目にした屋根の上の景色に魅了されて以来、業界一筋。厳しい修業に耐え、知識を深め技術を培う。その後、自身の力を試すべく28歳で独立を果たした。師事した親方譲りの丁寧な仕事ぶりで顧客からの信頼は絶大。現在は三重県伊賀市を拠点にしながら、大阪にも支店を置き、活躍の場を広げている。【ホームページ
 
 
 
三重県伊賀市を拠点に、瓦屋根の工事や修理を手がける株式会社徳正瓦工業。代表取締役の林正則氏は、20歳で親方の下に弟子入りし、厳しい修業を経て28歳で独立した。「時間をかけてでも、丁寧な施工をする」という親方の教えを守り抜き、数多くの顧客から信頼を得ている。自分が施工した屋根を「作品」と語り、職人として高い誇りを持って事業に邁進する林社長。今後は、その魂を受け継ぐ若手も育てたいと意気込んでいる。
 
 
 

台風被害の修繕は1件でも多く応えたい

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 三重県伊賀市に本社を置き、大阪府豊中市にも支店を構え躍進中の徳正瓦工業さん。まずは、事業内容を詳しく教えていただけますか。
 
 弊社は和瓦・洋瓦を問わず屋根の瓦工事を手がけています。葺き替えや雨漏りの修理はもちろんのこと、瓦1枚の工事からお引き受けしているんですよ。ご相談や診断は無料ですので、いつでも気軽にお問い合わせをいただきたいですね。
 
八木 本当に屋根の工事が必要かどうか、プロの目で的確に判断してくださるわけですね。
 
 はい。経験豊富な職人の私が、ご相談から施工・アフターフォローまで責任を持って対応いたします。
 
八木 近畿地方は2018年に、台風が上陸し多くの住宅に被害が出ました。屋根の修理で暴利を得ようとする業者もたくさんいたようですね。
 
 そうなんですよ。屋根はお客様が見ることはできないし、工事の値段が適正かどうかもわかりにくいですよね。だから30万円で済む工事に300万も請求するような、悪質な業者が数多く現れました。でも、私はこの地でいつまでも事業を続けなければなりません。業界の評判を落とす業者からお客様を守るため、台風被害の修繕には積極的にお応えし、1件でも多く施工したいと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事