B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

悩める土地オーナーに 安心な将来設計を提案
FPマネジメント有限会社 代表取締役 野澤通

 
プロフィール 埼玉県出身。大学卒業後、大手ハウスメーカーに就職。在職中にライフプランニングのアドバイスを行うファイナンシャルプランニングの知識と技能を習得する。その後、同社を退職しファイナンシャルプランナーとして独立し、1999年にFPマネジメント(有)を設立。中小企業の経営者向けに不動産や相続に特化したコンサルティングを行っている。
 
 
 
茨城県水戸市のFPマネジメント有限会社。土地オーナー・中小企業オーナー向けにファイナンシャルプランナーとして、不動産や相続に特化したコンサルティングを手がけている。代表取締役の野澤通氏は、ハウスメーカーの営業職としてファイナンシャルプランニングの知識を習得。その後、独立し約20年にわたってファイナンシャルプランナーとして活躍している。顧客が持つ“事実”と“事情”をしっかりと把握し、顧客の抱える悩みを的確に解決へと導く野澤社長ならではの手腕をうかがった。
 
 
 

ハウスメーカー勤務時代にFPを習得

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 千葉真子(陸上指導者)
千葉 茨城県水戸市を拠点に、ファイナンシャルプランナーとして相続や不動産コンサルティングを手がけるFPマネジメントさん。お聞きしたところでは、野澤社長はマラソンをしていらっしゃるそうですね。
 
野澤 そうなんですよ。やはり体は資本ですからね。ただ、私はファイナンシャルプランナー、つまりFPとして、体だけでなく「心、経済、お金の“3K”も健康でなければならない」というのが信条なんです。
 
千葉 体はもちろん、心やお金のことまで健康でいようとする姿勢は素晴らしいですね。ちなみに「運動をしている人はみんな誠実、走っている人に悪い人はいない」が私の信条です(笑)。ですから、私はマラソンを楽しんでいらっしゃる野澤社長は誠実な方だと思いますよ! それでは、野澤社長の歩みを教えてください。
 
野澤 私は埼玉県の出身で、大学卒業後は大手ハウスメーカーに就職し、宅地分譲やアパートの営業などを手がけてきました。実は、最初の勤務地が水戸営業所だったんです。その後、東京へ転勤しました。でも、自然や公園が多いこの水戸が気に入り、こうしてまた戻ってきたんですよ。
 
千葉 だからこの水戸市でお仕事をなさっているんですね。アパートの営業とは、具体的にはどのような業務だったんですか?
 
野澤 地主さんに「アパートを建てませんか」とお勧めする仕事です。その際、家賃収入の見込みなどに加え「万が一の場合、相続についてはこうなります」と詳しくご説明できる知識、現在で言うFPとしての知識が求められたんです。私がそれを勉強し、資格を取得したのが1990年頃ですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事