B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

手づくりにこだわり 地域に根ざした洋菓子店
株式会社ショクワ/パティスリー レ・コロレ 専務取締役 渡邉龍介

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 う~ん、お店に入る前からバターの良い香りが漂ってきて、たまりませんね(笑)。パティスリー レ・コロレさんは、洋菓子店でありながら、パンの種類も豊富で驚きました。
 
渡邉 はい、ケーキや、タルト、パイ、クッキー、チョコレートといったスイーツをはじめ、お惣菜パンやキッシュなどもご用意しています。おかげさまで、ほぼ毎日完売という状況になっており、嬉しい限りですね。
 
矢部 ケーキだけでなく、パンもこれだけ種類があると、毎日でも通いたくなっちゃいますよ。
 
渡邉 そう言っていただけると嬉しいですね。中でも、おすすめは「ケーキ屋さんがつくった食パン」。お客様に「食パンは置いてないの?」という声をたくさんいただいたことで、研究に研究を重ね、できあがったのがこの商品なんです。良かったら、矢部さんも試食してみてください。
 
矢部 ありがとうございます! パンが大好きなので嬉しいです。・・・うん、とってもおいしい! バターやジャムなど何もつけずに、どんどん食べられちゃいますね。ほんのり甘くて、モチモチの食感。ふわふわ感はあるのに、しっとりしているんですね。これって一般的な食パンに比べて、ものすごく水分量が多いのでは?
 
glay-s1top.jpg
渡邉 ヨーグルトと加糖練乳を生地に練りこんでいるんです。かなり時間をかけ、試行錯誤しながら開発した食パンなので、ぜひ多くの方にお召し上がりいただきたいですね。私は自称“研究オタク”なんですよ(笑)。
 
矢部 渾身の作品なんですね。それだけに、本当においしいです! ところで、渡邉専務はもうこの業界に携わって長いのですか?
 
渡邉 この業界は16年くらいですね。パティスリーで厳しい先輩から技術を学び、埼玉県内のホテルでもパティシエとして働いていた経験があります。それ以降は、専門学校で講師を務めたり、地元の親子ケーキ教室などでも教えたり。“手づくり”には、ずっとこだわっていますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事