B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

総合建設会社が目指す
エネルギーの地産地消

 

51%の成功を目指せばいい

 
glay-s1top.jpg
木下 そして次は、できるだけ多くの人に会うことが大事です。なぜかというと、自分の知った情報が本当かどうかは、人と会わなければ確かめられないから。人と話せば会話の能力を磨くことができ、説得力を身に付けられますよね。相手に対して丁寧に、わかりやすく話す能力を上げられれば、その人との協働で1の結果を10にだってできるんです。
 
吉井 なるほど。人に会うことで得られるものは多いですね。では、3番目の旅についても教えてください。
 
木下 人生に旅が欠かせないのは、自分が得た情報を実践に移す機会を得るためです。物事を実行に移した経験があれば、ますます人の話に興味を持つようになるでしょうし、その結果、得られる信用も高まってくると思っています。
 
吉井 木下会長のおっしゃるハードルは、なかなか高いようにも思えるのですが・・・。
 
glay-s1top.jpg
木下 そうかもしれません。ただ、それは100%の成功を目指しているからです。私も、それではしんどくなるだけだと思っています。それどころか、80%でもつらいですよね。だから私は、常に51%の成功を目指してきました。今よりも、半歩だけ踏み出す勇気を持ち続けてきたんですよ。
 
吉井 51%でいいなら、気持ちがずっと楽になりますね。では、その51%の成功へ踏み出すために必要なことを教えてください。
 
木下 まず、何かを信じ続けることですね。それは自らの生き方でも、正義感でもかまいません。「私は間違っていない」と信じていれば、仮に人に足を引っ張られても立ち上がることができるんです。また、1行でもいいから日記やメモを書き続けることも大事ですね。ここで肝心なのは、悲しいことを書くと嫌な気持ちになるので、楽しかった出来事や嬉しかった言葉だけを書くこと。そうするとものの見方や考え方が少しずつ変わり、記憶力もぐんぐん良くなっていくと感じています。
 
吉井 今日はインタビューというより、木下会長の授業を受けた気分です。私にとっても、とても良い勉強になりました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
本気で取り組むことです。本気で取り組めば、たとえつらいと思っていた仕事でも徐々に楽しく感じてくるものです。
(木下幸治)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 木下建設株式会社
■ 本社 〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津2305-1
■ 事業内容 総合建設業/建築設計/太陽光発電システム販売・施工
■ 設立 平成元年10月
■ 従業員数 18名 (パート1名)
■ 主な取引先 株式会社小島商店/佐川急便株式会社厚木営業所/新スバル中販株式会社/文化シャッター株式会社厚木営業所/三菱マテリアル株式会社
■ ホームページ http://www.nakatsu2305.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事