B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個性的なデザインで表現 意匠をこらした印鑑製作
株式会社Sirusi 代表取締役 盛佳男

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 兵庫県尼崎市で印鑑の製作・販売を行う株式会社Sirusi(しるし)さん。まずは盛社長の歩みからお聞きかせください。
 
盛 私は美術大学を経て、専門学校でCGやプログラミングなどを学んでいました。その後、本格的にものを生み出す仕事をしたいと思い、インターネットで印鑑を販売する大手ショッピングサイトの運営会社に就職しました。印鑑づくりはデザインもできるし、彫刻もできる。「自分にとっての天職になるかも」と考えたんです。そこでは15年ほど印鑑づくりやマーケティングに従事し、印鑑はこれまでに50万本ほどデザインしてきましたね。
 
タージン 50万本とはすごい! 経験豊富ですね。盛社長が独立しようと考えたのはなぜだったんでしょう?
 
盛 会社が大きくなるにつれて業務も増えていき、1本の印鑑をつくるために今までのような時間がかけられなくなったんです。すると、クオリティを維持するのも難しくなります。そこで、もっとデザインを突き詰めて、お客様の想像を超える、驚いてもらえるような良質な印鑑をつくりたいと考えた私は、前職の社長と話し合って独立しました。
 
タージン 自分が納得のいく印鑑をつくりたいという熱い思いがあったんですね。現在はどんな印鑑をつくっているのかお聞かせください。
 
盛 法人・個人用を問わず、多様な印鑑を製作しています。弊社では“使う”だけでなく、使う人の個性を“表現する”ことにもこだわり、和柄やタイポグラフィを用いた個性的なデザインの印鑑も製作しているんです。実際、使用する際に周囲の方々から驚かれ、それをきっかけにコミュニケーションにつながったと、お客様から喜びの声をいただきました。
 
タージン 普段使用する印鑑でも盛社長の手にかかれば、自分を表現するためのおしゃれなアイテムに変わるわけだ。印鑑を使うのが楽しくなると思いますよ!
 
glay-s1top.jpg
盛 また、弊社の印鑑には10年の保証をつけています。実印も使っていると枠が欠けてしまう場合がありますよね。それでは意味がないと思うんですよ。長く使うものだからこそ、アフターサポートが必要だと思ったんです。
 
タージン 確かに、保証があれば使う側も安心できますね! 今後の目標も教えてください。
 
盛 何よりも自分らしさを表現することを大事にしたいです。そして、ニーズに合わせたより良いデザインを考案し、お客様に心から満足していただける印鑑をつくっていきたいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の中では、自分が「やりたいこと」、自分が「やれること」、自分が「やるべきこと」という3つの要素があり、これらが重なった時こそ自分が全力で打ち込める仕事だと考えています。そのような仕事ができたときは、やはり楽しいですね。
(盛佳男)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Sirusi

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘5-1-4 グリーンキューブ武庫之荘3F

ホームページ
https://www.sirusi.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事