B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

信頼の人材紹介で 求職者の成長をサポート
株式会社リグロス 代表取締役 山田晃大

 
プロフィール (やまだ あきひろ)静岡県出身。大学進学とともに東京に移り、在学中から人材派遣会社で経験を積む。その後、2017年5月に合同会社を設立。2018年6月には株式会社に組織変更し、(株)リグロスの代表取締役に就任する。現在は人材紹介や転職支援などの事業と清掃事業を軸に、さらなる事業拡大と企業の成長を目指して尽力している。【ホームページ
 
 
 
東京都台東区で人材紹介事業と清掃事業を展開する株式会社リグロス。代表取締役の山田晃大氏は、大学在学中から人材派遣会社で経験を積み、やがて出会った3人の仲間と共に起業。人材紹介も清掃業も、口コミや紹介の依頼が9割を超えるという、高い信頼性を誇る組織をつくりあげた。そんな山田社長の仕事のやりがいは、目標をやり遂げること。求職者にもその達成感を味わってほしいと語ってくれた。
 
 
 

一人ひとりの強みを活かし再編成・再成長

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 東京都台東区で人材紹介・転職支援事業と清掃事業などを手がけるリグロスさん。まずは山田社長のご経歴から教えてください。
 
山田 私は静岡県静岡市の出身で、子どもの頃はサッカーをしていました。大学進学にあわせて東京に移り、在学中に人材派遣会社で働き始めたんです。当時から組織の中で1人の従業員として仕事をするより、自分の力で事業に挑戦したいという思いを強く持っていました。
 
 早くから独立志向だったと。その意欲が、起業へと結び付いたわけですね。
 
山田 はい。その人材派遣会社でビジネスのノウハウを学びながら、現在、弊社の役員を務めてくれている3人の仲間と出会いました。そして、2017年5月に彼らと共に合同会社を設立し、2018年6月に株式会社リグロスとして組織変更したんです。
 
 僕もプロサッカー選手になったときは、万が一のときに備えるため18歳で会社を立ち上げたんですよ。会社を持っていればいろいろなことができるし、若いうちに起業するのはとても良いことだと思います。ところで、リグロスという社名の由来はなんですか?
 
山田 「再編成・再成長」という意味の英語である「Regrowth」をもとに、「リグロス」と名付けました。例えば、弊社の役員で言うと、もともと私が日本人の人材紹介を行っており、1人は外国人の人材紹介に携わっていました。そして、もう1人は電気工事事業を手がけていました。スタッフ一人ひとりの強みと経験を生かし、それぞれが成長しようという意気込みで名付けました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事