B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

考える力で英語力を向上
子どもが輝く個別指導塾

 
 
glay-s1top.jpg
八木 なるほど。娘さんの教育を再優先に考えた結果から今の生活が始まったと。塾を開校したのにはどんな理由があるんですか。
 
柏木 海外でさまざまな教師と出会い学んだことを、地元へ還元して日本を少しでも元気にしたいという気持ちが芽生えたからですね。もっと、使える英語を地域の子どもたちに紹介させてもらいたかったからです。
 
八木 柏木代表の情熱と意志を感じるお話です。それにしても、一風変わった塾名ですよね。
 
柏木 「Learning Cafe」と名づけたのは、カフェのようなゆるい雰囲気で英語や勉学に触れられる環境の提供を目指しているからです。12月にはクリスマス会も企画しているのですよ。「きらめき」は、お子様たちにきらきらと輝いてほしいという思いからです。どんなお子様でも各自が抱える問題点への気付きからスタートします。その中で、すべてを教えるティーチングではなく、ヒントを与えて自分で解決してもらうコーチングに注力しているのが特徴です。“知る”“わかる”“できる”という流れを自ら掴んでもらいたいのですよ。
 
八木 自己解決で成功体験を積み重ねながら、きらめいてほしいということか。素敵なネーミングです!
 
柏木 ありがとうございます。クラスは月曜から金曜、16時から21時に実施していて、対象は小学生から中学生まで。英語に特化した英語コースと、主要5教科を教える塾コースがあります。さらに中学生には、英語検定コースと数学検定コースを設けて、進学にも役立つよう一人ひとりに合わせたカリキュラムを組みます。英語コースは文法と会話に重点を起き、ネイティブスピーカーとのマンツーマン指導も取り入れています。インプット同様にアウトプットも重視しているので、生きた英語力が自然に身に付きますよ!
 
八木 大手塾にはない、個人に合わせた柔軟な指導は、生徒さんや保護者さんにもありがたいでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
柏木 信頼関係を築くためにもお子様や保護者様とのコミュニケーションをしっかりと行い、目標設定を共有しながら進めていきます。
 
八木 近所に親身になって指導をしてくれる塾があるのは本当に羨ましいなあ。2020年から小学校高学年での英語授業が必須になりますし、センター試験も廃止になると聞いています。日本の教育は転換期なんですよね。柏木代表にはぜひ豊富な海外経験を活かして、日本のためにも頑張っていただきたいです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の得意、あるいは好きなことを仕事にするのが一番だと思います。自分のキャパシティを超えるとしんどいですが、うまく優先順位を精査してコントロールして取り組めれば、時間の余裕もできますし、楽しいですよ。
(柏木千景)
 

:: 事業所情報 ::

Learning Cafe きらめき

〒657-0013 兵庫県神戸市灘区桜口町1-1-14 ネオ桜口1F

ホームページ
https://learning-cafe-kirameki.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事