B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

埼玉県新座市に根付き 難しいリフォームも請負
有限会社伊藤工務店 代表取締役 伊藤幸太

 
プロフィール 埼玉県出身。高校を卒業後、専門学校の建築学科へ入学。終了後は、現場監督などを経て、大工の修業に。2012年の34歳のとき、父が代表を勤めていた(有)伊藤工務店の2代目となる。リフォーム・増改築、介護保険適用工事、マンションのリフォームなどを展開。アフター工事と呼ばれる、住宅購入者の入居後リフォームにも注力している。2018年に創業50年を迎えた。【ホームページ
 
 
 
半世紀にわたり地域に愛され実績を築いてきた有限会社伊藤工務店は、2代目に代替わりし新たな展開を迎えている。新築だけでなくリフォームも手がけるようになり、さらにはアフター工事という住宅購入者のクレームに対応した是正工事などにも着手しているのだ。従来の職人では対応しきれない仕事を引き受け、自らを「傷みを知る職人」と位置づける。顧客ファーストの目線で仕事に挑む伊藤幸太代表取締役に話をうかがった。
 
 
 

職人気質の父の会社を引き継ぎ2代目に

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 リフォーム・増改築、介護保険適用工事、マンションのリフォームなどをメインに、メーカーからの依頼で一般住宅の新築も行っている有限会社伊藤工務店さん。伊藤社長がお父様の会社を継いで2代目だそうですね。創業何年目でしょうか?
 
伊藤 今年2018年で50年です。父は1968年に修業先の親方から独立して会社を創業し、1983年に現在の社名で法人化しました。そして2012年、34歳のときに私が会社を引き継いたんです。
 
石黒 節目の50周年なんですね! 地域に根づいて半世紀は素晴らしいです! 地元の人に愛されているのがよくわかりますよ。お父様はどんな社長さんでしたか?
 
伊藤 ひとことで言うと昔かたぎの職人です(笑)。
 
石黒 いわゆる頑固で仕事へのこだわりが強い感じでしょうか。でもそういった仕事へのこだわりがあるからこそ、周りの人にも信用されて会社の実績につながってきたのだと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事