B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

職人の誇りが生み出す
生活を支えるアルミ管

 

技術者のトップは80代の現役社員

 
glay-s1top.jpg
タージン 高い技術を持つ職人さんたちが集まる御社の社風は、どのようなものなんですか。
 
山口 弊社は真面目な社員ばかりで、丁寧なものづくりに取り組んでくれています。現場のトップの技術者は今年でなんと83歳なんですよ。彼は今も現役バリバリで働き続け、マニュアル化できない技術を若い職人に受け継ぐべく、努力してくれています。
 
タージン 御社のお話は驚くことばかりですよ。83歳の技術者の方が現役で働いているなんて素晴らしいですね! 技術を大切にし、絶対にいい加減な製品は世に出さないという強い責任感が感じられますよ。
 
glay-s1top.jpg
山口 ありがとうございます。私が代表になってから、社内の風通しを良くするために改善提案制度を導入しました。どんなに小さいことでもかまわないので、業務で改善したほうが良いと思うことがあればその改善策を社員に提案してもらい、内容に応じて報酬も出しているんです。この制度の目的はやりにくいことを放置せず、「こうすれば、もっと仕事がやりやすくなる」と考える癖をつけてもらうことでした。おかげさまで導入後は社内が活性化して士気も高まり、昨年度の赤字から今年度は黒字に転換する見込みです。
 
タージン 改善を提案すれば報酬がもらえて、実現すれば仕事が合理的になり社内にも一体感が生まれる。とても良い循環ですね。まさに前を向いて歩み続ける御社らしい制度だと思います。それでは最後に、将来の具体的な目標をお聞かせください。
 
山口 新たな市場として、今年からエアコンの室外機に使われるパイプの製造にも乗り出しました。このパイプには銅が使われることが多かったのですが、今後はアルミの需要が増えると見込んでいまして。これからも日本有数の技術力を若い職人に継承しながら、緻密なものづくりに邁進したいです。
 
タージン 私たちの暮らしを支える縁の下の力持ちとして、世界に名だたる技術を誇りに、いつまでも飛躍し続けてくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の仕事が誰か他の人、目には見えないその誰かに役立ち、幸せにつながるんじゃないかと考えながら取り組んでいると、楽しいですね。
(山口浩一)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 日本クーラー株式会社
■ 本社 〒663-8243 兵庫県西宮市津門大箇町3-21
■ 事業内容 アルミニウム管材・形材加工
■ 設立 昭和16年8月
■ 従業員数 42名
■ ホームページ http://nihon-cooler.ecnet.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事