B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

子どもの利益が第一!全力で愛情を注ぐ保育園
合同会社くすのき保育園 代表 門麻美

 
プロフィール 東京都出身。幼い頃に通っていた保育園の先生に憧れ、いつか自分も同じ道へと考えるように。母親は日本舞踊の家元で、保育士になることに戸惑いもあったが、信念を曲げることなく学校卒業後は保育士になった。以後、25年以上にわたり、保育に携わる。待機児童問題で悩む保護者の力になりたい、生まれ育った地元・足立区六月に貢献したいとの思いから、「くすのき保育園」を開園。【ホームページ
 
 
 
子育て中も働く女性が増加する中、存在価値を増しているのが保育施設だ。「くすのき保育園」は東京都足立区六月にある保育園。広く、安全性に配慮された園内では子どもたちがのびのびと過ごしている。この園の最大の特徴は、門麻美代表をはじめ職員全員が、子ども一人ひとりに全力で愛情を注いでいる点だ。自分が愛されていると感じた子が、園内で、あるいは今後、どのような社会性を育んでいくかは語るまでもない。
 
 
 

隅々まで安全性に配慮された園内

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 今日は、くすのき保育園さんでちびっ子たちに会えると思って楽しみに来たのですが、もうみんな帰っちゃったんですね(笑)。
 
 はい、閉園時間を過ぎたので帰ってしまいましたね(笑)。通常、月曜から土曜日まで、7時30分から19時30分まで開園しています。
 
矢部 残念! こちらでは、何歳のお子さんから預かっていらっしゃるのですか。
 
 生後57日からお預かりしています。まだ寝返りができない赤ちゃんもいますので、0歳児と、活発に動く1~3歳児のお部屋を分けていまして、全体を見渡せるよう、中央に事務所があります。
 
矢部 事務所の配置までこだわっているんですね! そういえば、よく見ると柱の角が丸いですね。あっ、椅子の角も丸い! 棚も丸いですよ。
 
 はい。天然の木材を使用し、設計の段階から安全性に配慮して丸みを帯びたデザインにしました。扉も、万が一子どもが挟まれてもケガをしないような仕様になっています。
 
矢部 細かな所まで配慮されているのですね。
 
 もう25年以上保育に携わっていますからね。子どもがどんな動きをして、どのようなリスクがあるかは、ある程度、想像がつきます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事