B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

初心者も安心できる
本格サイクルショップ

 
 
glay-s1top.jpg
山本 初心者の方にこそ、楽しんでもらいたいとお考えなのか。そのためには通いやすい雰囲気も、確かに重要だと思います。
 
武田 どういう自転車を選べばいいかわからない、どう乗ればいいかもわからない初心者の方々にこそ、私はロードバイクの正しい知識や乗り方をお伝えしたいんです。今はネットの情報に頼りすぎて、正確な知識を知らないで、ロードバイクを始めている方がたくさんいらっしゃいます。でも、例えばロードバイクはサドルやハンドルの位置や高さを1mm単位で調整する世界なんです。仮にその調整を怠ると、手や首を痛めることにもつながりますからね。
 
山本 そうですよね。とても大事な情報ですから、きちんと実物に触れながら専門家に教わる機会はあったほうがいいと思います。
 
武田 ですから、初めてロードバイクを買ったり乗ったりするときは、当店を利用して、事故やトラブルが起きないよう安全に楽しめる知識を身につけていただきたいというのが、私の思いなんです。
 
山本 Tacke Cycle Factoryさんが初心者の方に優しいお店だと、よくわかりました。そういえば、武田代表はお客さんとの交流も大事にしているそうですね。
 
武田 はい。月に1回のペースで走行会を開いています。50km以内の走行をする初心者向けや、100kmを目指す中級者向け、さらにサーキットでの走行などさまざまなイベントを開催し、お客様同士の親睦を深めるためのパイプ役になっています。
 
山本 レベルごとに楽しめるイベントが用意されているのはいいですね! 日本も道路に自転車専用レーンが増え始め、ロードバイクがますます楽しくなる時代になってきました。これからも武田代表の知識とご経験を存分に活かして、自転車の素晴らしさを多くの方々に伝え続けていただきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
武田 はい。今後は、店の雰囲気やサービスの質をさらに高め、ロードバイクの普及活動をさらに充実したいと思っています。例えば、小学校や中学校でスポーツとしての自転車の乗り方を学んでもらうなど、安全に自転車を楽しむための教室を開いて地域社会へも貢献しながら活動を広めていきたいですね。
 
山本 ご活躍、期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自転車を楽しむことが仕事の楽しみです。楽しめなかったら、仕事としてできませんからね。この楽しさを、たくさんの方々に知っていただきたいです!
(武田耕大)
 

:: 店舗情報 ::

Tacke Cycle Factory

〒333-0861 埼玉県川口市柳崎3-9-1

ホームページ
http://cf-tacke.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事