B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

空間やライフスタイルのデザインスタジオ
the ROOTs 代表 尾池雅行

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 住空間などの生活に関わる、あらゆるデザインを行うthe ROOTs(ザ ルーツ)さん。尾池代表は大阪芸術大学出身だそうですね。昔から設計やデザインの仕事に憧れをお持ちだったんでしょうか?
 
尾池 高校生の頃には建築業界を目指そうと思っていました。その後、父親のアドバイスで大学ではランドスケープデザインという、都市計画や造園デザインを学びました。そのときの知識が現在の住空間デザインにも活かされています。
 
八木 素晴らしい。大学での学びがしっかりと仕事に活きているんですね。
 
尾池 ありがとうございます。大学時代は外国で働きたいくらいに、海外にすごく興味がありました。ポートフォリオを持って旅行もしていましたね。
 
八木 海外への強い憧れもあったんですね。卒業後は海外の会社に就職なさったんですか?
 
尾池 いえ、最初は日本の大手ガーデンデザイン会社に就職し1年間働きました。その後、ワーキングエクスペリエンスで1年間オーストラリアにデザイン留学したんです。帰国後はまたもとの会社に戻り、設計の仕事に携わりました。その後、独立を考えていたところ良い出会いもあり、オーダーメイド家具屋の新店舗店長として2年間勤務。新規事業にも参加し、経営なども学びました。そして、今年2018年3月に独立したんです。
 
八木 なるほど。海外留学も含めた多くの経験が、尾池代表独自の感性と技術をさらに高めたんでしょうね。それでは、事業内容を教えてください。
 
glay-s1top.jpg
尾池 主にエクステリア、インテリア、ガーデンなどのリノベーションや住空間デザイン、カフェなどの店舗デザイン、公園や公共施設の意匠デザインをご提案しています。また、ライフスタイルに関わるソフト面でのデザイン提案もしているんです。
 
八木 多彩な業務を行っているんですね。ソフト面でのデザイン提案ではどんなことをなさっているんでしょう?
 
尾池 人と人とのコミュニケーションデザインの提案をしています。描くことで気持ちを相手に伝えるための「カク」というコミュニケーションデザインには特に力を入れており、同業者のデザイナーや企業向けに、人に「カク」の描き方を講義したり、研修をしたりしています。
 
八木 本当にさまざまなことに一生懸命に挑戦していると感じました。今後もご自身の感性と技術を磨き、好きなことをとことん突き詰めていってほしいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
良い仲間に囲まれること、前向きに物事を捉えること、そして、一生懸命に取り組むこと。それが、私が仕事をするうえで意識していることです。
(尾池雅行)
 

:: 事業所情報 ::

the ROOTs

Mino Senba SOHO
〒562-0036 大阪府箕面市船場西2-7-11
Suita design studio
〒564-0004 大阪府吹田市原町1-25-5 Passage103

ホームページ
https://www.the-roots-design.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事