B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

老若男女が笑顔になって楽しく過ごせる酒造会社
亀田酒造株式会社 代表取締役社長 亀田雄司

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
城 創業250年以上という老舗の亀田酒造株式会社さん。この雰囲気、ほかの酒造会社さんと違って、いろいろ工夫があるみたいですね!
 
亀田 ええ。弊社のコンセプトは「亀田酒造に遊びに来ていただき、楽しんでいただく」です。そのため、店内にお客様がくつろげるスペースを設けています。また、私が20年かけて収集した写真家のローレンス・ハッフ氏の作品を展示して無料公開するなど、単に酒をお買い求めいただくだけでなく、楽しんでいただける工夫を凝らしています。敷地内には電気自動車の充電スタンドがあるので無料で充電もできますよ。
 
城 スタンドは地域の方も利用できるから、この場を中心としたコミュニティづくりにも役立ちそうだ。売店の商品も、お酒だけじゃなくていろいろありますね。
 
亀田 地酒どら焼きや地酒ケーキ、地酒カステラ、地酒ゼリーなどの食品や、Tシャツ、前掛け、手ぬぐい、酒瓶だけの販売もしていますよ。こちらの大吟醸ソフトクリームは、大吟醸のエキスを抽出したノンアルコール商品で、お子様も食べられます。
 
城 これはおいしい! 確かにアルコールは入ってないですし、子どもにも喜ばれそうな味ですよ。
 
亀田 ありがとうございます。ローレンス・ハッフ氏の写真ギャラリーをご覧になりながら、多くの方にご賞味いただいている人気商品です。
 
城 まさに老若男女が楽しめる場所ですね。店員さんもみんな、笑顔が素敵で気持ちがいい!
 
亀田 そう言っていただけると嬉しいです。従業員には「商品を売ろうではなく、楽しんでいただこうという気持ちでおもてなしをしてください」と伝えていますので。
 
城 その姿勢がファンを増やし、結果的に売り上げアップにつながるんでしょうね。お酒づくりに対してのこだわりはいかがですか?
 
亀田 お酒は日本の文化です。だからこそ、地元のお米を使ったお酒をつくっていきたい。それこそが、つくり酒屋のあるべき姿だと思います。本物のお酒に触れてもらえるよう、酒蔵見学や蔵まつりも開催しています。蔵まつりでは樽酒を無料で楽しんでいただけますよ。
 
glay-s1top.jpg
城 楽しそうなイベントですね。これからもホスピタリティを守りつつ、おいしいお酒をつくり続けてください。
 
亀田 はい。先代からの理念に「日本一の企業になるのは難しい。でも日本一の酒をつくることは可能だ」というものがあります。これを社訓とし、今後も従業員一丸となって日本一のお酒づくりに邁進します!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
日本一のお酒をつくることを目標に、会社が一丸となってその目標の達成を目指していく。その過程こそが、私の仕事の楽しみです。
(亀田雄司)
 

:: 企業情報 ::

亀田酒造株式会社

〒296-0111 千葉県鴨川市仲329

ホームページ
http://jumangame.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事