B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地元密着のカーショップ車検・修理から車販まで
土屋自動車株式会社 専務取締役 土屋慶

 
プロフィール 東京都出身。岐阜県の短期大学を卒業後、国産自動車メーカーのディーラーに就職。1999年、父親が創業者である土屋自動車(株)に20歳で入社した。現在は専務取締役として会社の“顔”を務めている。車検・定期点検および修理、板金塗装、新車販売、レンタカー業などを幅広く手がけるほか、地元の若手経営者との活動にも積極的に参加している。【ホームページ
 
 
 
およそ40年、東京都町田市に根付き地元の人々を助けている土屋自動車株式会社。車検・定期点検をメインに修理や新車販売も行う同社に創業者の父を継ぐ形で入社し、以来20年近く、大黒柱として奮闘してきた土屋慶専務取締役。町田市から神奈川県相模原市にかけてのエリアに密着したサービスを志向し、多くのドライバーから厚い信頼を集めている土屋専務に、これまでの歩み、仕事に対する姿勢などについてたっぷりとうかがった。
 
 
 

トラックOKの広い作業場を持つ地域密着店

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鈴木尚広(野球解説者)
鈴木 土屋自動車さんは車検・定期点検をメインに修理や新車販売も手がける会社とうかがいました。町田街道沿いの良い立地ですね。土屋専務のご出身もこのあたりですか?
 
土屋 はい、ここはもともと父の代に建てた自動車整備工場と実家があった土地なんです。区画整理があって今はすべてを会社の作業場および商談スペースとして使っています。
 
鈴木 まさに地域密着型のお店といったところでしょうか。
 
土屋 そうですね。車検や車販のほか、カー用品の販売、レンタカーの受付もやっています。車のことならどんなご相談にも対応しますよ。
 
鈴木 それは頼もしい。さっき作業場を見せていただいた際、外観から想像したよりも中が広いなと感じました。
 
土屋 昔ながらの工場の姿を引き継いでいるからでしょうか、同業者と比べても作業場には余裕があるほうだと思います。トラックなど大型車を持ち込んで整備しても窮屈にはならないですね。
 
鈴木 それはすごい! お客さんはやはり地元の方たちが中心ですか?
 
土屋 ええ、町田市や相模原市にお住まいの方が大部分です。この周辺は、弊社のような自動車関連の会社がコンビニより多いぐらい営業していますから、地元にどれだけ浸透できるかが勝負の分かれ目だと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事