B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

現実×仮想・人×映像が 
3Dホログラムで融合!

 

スポーツシーンでの画期的な活用に期待

 
glay-s1top.jpg
城 こんなに画期的で素晴らしい商品にも関わらず、意外に業界以外での知名度はまだ低いそうですね。もっと広く知ってもらうため、今後はどのような展開をお考えですか?
 
藤原 スポーツシーンでの展開を考えています。特に子どもの目に触れる場所に設置することで広がっていってほしいですね。それがどんな形であっても子どもたちの将来の夢を応援するお手伝いになれば、こんなに嬉しいことはありません。やって意味があるというか、あとで「あー、やってよかったな」と思えることをしたいですね。
 
城 スポーツといえば、ちょうど2019年にはラグビーのワールドカップ、さらに2020年にはオリンピックという大きな行事も控えていますから、タイムリーですね。大勢の人が世界中から集まってくるので3Dホログラムを使って何かアッと驚くようなことができればいいですね。
 
glay-s1top.jpg
藤原 実はそれも思案中です。例えば、スタジアムや各会場に設置して、選手を映し出して写真を撮れるスポットにしたり、選手情報をSF映画の世界観で提供したり・・・というのもおもしろいのではないかと考えています。憧れの選手と会えたような疑似体験に、子どもはもちろん、大人も興奮していただけるのではないでしょうか。
 
城 そんなスポットがあれば、僕も間違いなく2ショット写真を撮りますよ(笑)。想像しただけでもワクワクしてきました。夢が広がります。しかも、そういう国際的なシーンで注目を集めれば、きっと興味や関心を持ってくれる企業や団体もいるはず。大きなチャンスになりそうですね。
 
藤原 私自身もオリンピックまでの2年が勝負だと思っています。まずは少しでも多くの人の目に留めてもらえるように頑張ります。
 
城 実際にはその場にいない人が、まるでそこにいるように見えるなんてSF映画の世界だと思っていました。でも、こんなに気軽に体験できる時代が来たんですね。いろいろな可能性が感じられましたよ。これからも独創的なアイデアで楽しませてください。応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を楽しむために一番大事なのは、「業務」だと思わないこと。常に遊び心を忘れない感覚で夢中になることです。
(藤原一秀)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ネクシィーズ・ワンダーウォール
■ 本社 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル
■ 事業内容 3Dホログラム制作事業/映像制作/他エンタメ総合プロデュース
■ 設立 平成30年2月
■ 従業員数 5名未満
■ ホームページ https://nexyz-ww.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事