B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新時代開く経営コンサル美と健康で職場を変える
株式会社Voluptas 代表取締役 竹内麻里奈

 
プロフィール 神奈川県出身。早稲田大学法学部卒業、横浜国立大学大学院博士課程修了。外資系コンサルティングファームなど数社で経営コンサルティングに携わった後、2018年1月、(株)Voluptasを設立。企業のコスト削減やオペレーション改善に加え、よりよい職場環境を実現し個人の魅力を引き出す美容・健康コンサルティングも行っている。【ホームページ
 
 
 
冷徹なコストカッターという印象を持たれることも少なくない経営コンサルティング。そうしたコンサルと一線を画し、クライアントと共に課題を見つけ、無理なく贅肉を落とす経営改善を提案するのが株式会社Voluptas(ウォルプタス)だ。職場環境にも個人の人生にも好影響をもたらす“美容と健康”に着目し、健康的なダイエットや食生活のアドバイスも行う竹内麻里奈代表取締役に、これまでの歩みと現在の取り組みについてうかがった。
 
 
 

外資系コンサル企業でキャリアを積む

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 阿部祐二 (俳優/リポーター)
阿部 今年2018年の初めにコンサルティング会社を設立なさった竹内社長。聞けば、出身大学が私と同じ早稲田ということで親近感があります。世代的には、娘の桃子と変わらないくらいですよね。
 
竹内 私も阿部さんが早稲田の先輩と知って、少し緊張が和らぎました。ミスユニバース日本代表にもなった桃子さんと並べられるのは何だか恐れ多いですけれど(笑)。
 
阿部 これまで竹内社長は、どんなキャリアを歩んでこられたんでしょう。
 
竹内 大学では法学部に学び、まわりは法曹界を目指す人が大半でしたね。私は研究職に就きたいと思いながら将来を決めかねて大学院の博士課程に進んだ後、就職支援のエージェントの方とご縁あってお話しする機会があり、「竹内さんはコンサル業が合っていると思う」という診断を受けたんです。もともと自分でテーマを決めて掘り下げる作業が好きだったから、それがきっかけでコンサルティングの仕事に興味を持つようになりました。
 
阿部 外資系など複数の企業に勤め、経営コンサルティングの経験を積まれたそうですね。
 
竹内 はい、最初は大学に籍を置きながらインターンとして働き、卒業後にそのまま就職しました。前職では大きな組織の一員として企業のコスト削減に関するコンサルをたくさん手がけ、これまでご縁のあった数社のクライアントに対しては現在もサービスをご提供しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事