B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

たこの仲買・加工一筋!
味と鮮度に自信あり

 

いい仕事を継続し、たこを世界に広めたい

 
glay-s1top.jpg
タージン ここまでのお話をうかがって、寿水産さんがどれだけ自社の商品に手間をかけ、大事にしているかが伝わりました。
 
北尻 たこのおいしさを世の中に伝えるにはどうすればいいのか。それは、我々がどれだけいい商品をつくるかにかかっていると思いますからね。
 
タージン そのモットーは、こちらで働くスタッフの方々にも、もちろん共有されていることとお察しします。
 
北尻 はい。私がよく話すのは、「自分の家族に食べさせたいと思うものを、お客様にもお勧めしなさい」ということ。この行動理念が、我々の心の底にあるんです。
 
タージン だからこそ、取引先との信頼関係も生まれると。
 
北尻 どんな商売でも同じ用に、最後の決め手となるのは人間同士です。面と向かって話をしたときに、すべてが決まります。
 
タージン 寿水産さんは、たこだけでなく、働く人の人間性も魅力的な会社だと感じます。となると、今後採用していく人材に求めるのも、やはり内面でしょうか?
 
glay-s1top.jpg
北尻 真摯に向き合える人がいいですね。特に市場での仕事は対面です。お客様と直接お話しすることはすべての原点、これからも大切にしたいと考えていますので、正直で真面目な人が一番です。私どもは、日本のたこのおいしさを海外へも広げたいと考えており、現在も産地を含めて各種取り組みを進めています。明石淡路のたこのクオリティーは世界に誇れるものです。高級品として、ぜひ各国の食卓へ届けたいですね。特にここ数年の欧米でのたこ食の普及には今までにない“におい”を感じます
 
タージン それは興味深いですね。たこというと、海外では「デビルフィッシュ」として気味悪がられるとも聞きますが。
 
北尻 確かに、以前は北欧や中欧、北米などでは避けられる食材でした。でも、ここ数年で高タンパク低カロリーかつおいしいという認識が深まったことで大きく変化し、世界での消費量がどんどん上昇しているんですよ。
 
タージン たこのおいしさに気付く人が増えたというのは素晴らしいことですね。いやぁ、たこが大好物なわりに、今日初めて聞くことも多く、たいへん勉強になりました。奥深さを知り、ますますたこが好きになりましたよ。寿水産さんを通して、おいしいたこがもっと広まれば、たこ好きな人もますます増えると思います。私も応援しているので、これからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は、ネガティブなものではありません。仕事に取り組む中で、何かの一面だけでもネガティブに捉えてしまうと、どんどん嫌になってしまう。日頃から、何事も前向きに取り組む姿勢が大切です。
(北尻耕一)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 寿水産株式会社
■ 本社 〒546-0001 大阪府大阪市東住吉区今林1-2-68 大阪中央卸売市場東部市場鮮魚12番
■ 事業内容 国産たこ・輸入たこおよびその他水産加工品の仲卸・販売・通販
■ 設立 昭和33年
■ 従業員数 12名
■ 主な取引先 株式会社万代/株式会社大水
■ ホームページ http://kotobukisuisan-k.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事