B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

大人の遊び心を取り戻すシックなダイニングバー
株式会社アイファクトリージャパン/VS.BAR 代表取締役 生澤篤志

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 アイファクトリージャパンが運営するダイニングバー「VS.BAR(ブイエス バー)」さん。店内はとてもシックで、魅力的な雰囲気ですね。
 
生澤 ありがとうございます。私は、子どもの頃からものづくりが大好きでして。この店の内装も、自分のイメージを工務店に伝え、壁のほとんどを木で仕上げ、白い漆喰がアクセントになるようなつくりにしてもらいました。間接照明で落ち着いたムードを出すなど、たくさんのこだわりを詰め込んであるんですよ。
 
 そこまでこだわったとなると、ご自身の手でつくり上げた部分もあるのでは?
 
生澤 はい。例えばカウンターのパーテーションは、つい先日、私が材料を買い込んで制作したばかりなんですよ。自分でつくれるものは、可能な限り自分の手でつくりたいですからね。
 
 生澤社長は、ものづくりが本当にお好きなんですね。ちなみに、店内にはたくさんのプラモデルが飾ってあるのが気になります。
 
生澤 あれも、私の趣味の1つです(笑)。
 
glay-s1top.jpg
店内の細部にまで生澤社長のこだわりがあふれている
 なるほど(笑)。VS.BARさんには、生澤社長の趣味のすべてが注ぎ込まれているようですね。実は僕も飲食店を経営していたことがあって、その店の内装や照明も生澤社長と同じように自分でデザインし、僕自身の手で仕上げたところもあるんです。ものづくりは楽しいし、何より男のロマンがありますよね! それにVS.BARさんは、メニューを拝見すると、お酒も料理も特徴的です。特にお酒の種類が豊富なことに驚きました。
 
生澤 ドリンクに関しては、どんな好みのお客様にも喜んでいただけるよう、ビール、ワイン、日本酒など世界中のお酒をお手頃な価格でそろえました。ソフトドリンクもたくさんご用意していますので、お酒を飲まないお客様にも楽しんでいただけると思いますよ。
 
 アルコールが苦手な方や、家族連れでも楽しめるダイニングバーというのはいいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事