B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

有機肥料だけで育てる特別栽培パールレンコン
株式会社山口farm CEO 山口正博

 
プロフィール 茨城県出身。代々レンコンを栽培する農家に生まれる。しかし、当初は農業に興味を持たず、数多くの職業を経験した。その後、32歳で家業を継ぎ、「収益を確保できる農業」を目指した会社経営を行うための綿密な事業計画を立てる。そして、2018年1月に法人化し(株)山口farmを設立。現在は自社ブランドである「パールレンコン」の栽培を中心に農業経営を手がけている。【ホームページ
 
 
 
茨城県小美玉市で自社ブランドである「パールレンコン」の栽培を手がける、株式会社山口farm(ファーム)のCEO、山口正博氏。代々レンコンを栽培する農家に生まれながら、これまでまったく農業に触れてこなかったという山口社長が家業を継ぎ、農家としての経験を積みながら法人化するに至った考えとその理念。そして、自身が「収益を確保できる農業」として目指す、農業の新たな形とは何か。存分にお話をうかがった。
 
 
 

安心・安全・愛情たっぷりパールレンコン

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 芹那(タレント)
芹那 茨城県小美玉市で農業経営を手がける山口farmさんでは、自社ブランドの「パールレンコン」を栽培しているそうですね。私、シャキシャキした食感のレンコンが大好きなんです! ハンバーグなどに刻んで入れてもおいしいですよね!
 
山口 茨城県はレンコン出荷量が日本一なんです。その中で、弊社のパールレンコンは化学肥料を使用せず有機肥料のみで栽培するのが特長ですね。この周辺で、有機栽培を行っている農家は珍しいんです。
 
芹那 有機肥料のみでの栽培とは、農薬なども使わずに作物を育てる、いわゆるオーガニック栽培ということですか?
 
山口 できる限りオーガニックに近い方法で栽培しています。別の場所で使用された農薬が飛散してくる恐れがあるので完全なオーガニック栽培を行うのは難しいんですよ。しかし、安心・安全を心がけ、丁寧に栽培することで、農薬量は県基準の半分以下にしています。
 
芹那 食の安全を守るための努力で実ったのがパールレンコンなんですね! そういえば、このパールとは真珠のことですよね?
 
山口 はい。まさに真珠のようなレンコンの意味を込めています。有機肥料のみで育った健全かつ、真っ白できれいな真珠のようなレンコンをお客様に届けたい。そんな弊社のレンコンの特長を込めた、物語をつくりたいと思い名付けました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事