B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個性をプラスした建築を
施工まで自社一貫で請負

 

日本初となる木造10階建てビルを関西に

 
glay-s1top.jpg
八木 今後については、どのような展開をお考えですか?
 
一森 木造の高層建築を手がけたいと考えています。
 
八木 木造建築といえば、2020年の東京オリンピックに向けた新国立競技場が思いつきますね。木でつくると最初に聞いたときは、本当にできるのかと思いましたよ。
 
一森 海外では、カナダで18階建てのビルが完成するなど、木造建築が進んでいるんですよ。日本では、2017年に新潟県で5階建てのビルが竣工し、現在は山口県で2棟目が建築中と、少し世界からは遅れをとっています。ただ、それでも林野庁をはじめとした国の機関が、木造高層建築物の協会や団体を立ち上げるなど、機運が高まっているんです。
 
八木 国を挙げての事業とは知りませんでした。木造を推進するのは、何か理由があるんでしょうか?
 
一森 自然環境のため国が人工林をつくりましたが、その保全のために間伐した木材がかなり余っているんです。その解消の方策の1つが、木造建築なんですよ。
 
八木 つまり、木造の高層ビルを建てることは林業の活性化や環境のためにもなるというわけですか。
 
一森 おっしゃるとおりです。また、輸入資材に頼りがちなRC造や鉄骨造に比べて建築費が抑えられます。このようなメリットを持つ木造の高層建築を、一般の方にも広く認知していただく意味も込めて、来年には大阪に10階建てのビルの建造に着手したいと思います。
 
glay-s1top.jpg
八木 もしかすると、高さ日本一の木造ビルが関西に誕生するかもしれないのか。また大阪が盛り上がりそうで楽しみだ! イロタス建築工房さんも、ますます成長されそうですね。
 
一森 私たちの理念や思いに共感してくれる人材を集めて、ゆくゆくは北摂・阪神エリアへも進出したいですね。
 
八木 素晴らしいチャレンジ精神だ。一森社長ご自身が熱い挑戦心をお持ちだから、個性的なメンバーをまとめ上げることができるんでしょう。そしてまた、家を建てる人はこれくらい熱い人でなければとも思いました。今後、イロタス建築工房さんが、ますますおもしろい会社になっていくことを期待しています。本日は楽しいお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
楽しいメンバーとおもしろい仕事ができるのが当たり前の環境になっているので、楽しみ方を意識したことはありません。とても幸せなことだと思いますよ。
(一森智)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 イロタス建築工房株式会社
■ 本社 〒599-8272大阪府堺市中区深井中町1885-5
■ 事業内容 不動産業/建設業/設計・デザイン
■ 設立 平成24年8月
■ 従業員数 8名
■ ホームページ http://irotas.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事