B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

建設業・飲食業・整骨院幅広い人脈で多角的経営
株式会社N-STYLE 代表取締役 田中秀和

 
プロフィール 大阪府出身。10代の頃より型枠大工の職人となり、建設業界での人脈を築く。その後、飲食業などへの転職を経験し、さまざまな業界や業種でも幅広い人脈を得る。そんな中、知人の紹介で解体工事を手がけることになり、建設業で得た人脈を活かして仕事を成功させたことから本格的に経営者の道を志す。個人事業主として多角的な経営を展開し、2018年4月に(株)N-STYLEを設立した。
 
 
 
総合建設業をはじめ、飲食業、そして鍼灸整骨院の運営と多角的な経営を行っているのは株式会社N-STYLE(エヌスタイル)だ。若い頃から職人として建設業での人脈を築いてきた代表取締役の田中秀和氏は、幅広い業界・業種の人脈を活かして精力的に事業を展開している。業種や業界の異なるさまざまな分野の事業を、多角的に展開できる秘訣。そして、田中社長が大切にする自身の経営哲学について話をうかがった。
 
 
 

若い頃から築いてきた人脈で多角経営

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府八尾市を拠点に総合建設業を手がける、株式会社N-STYLEさん。建設関係だけでなく、飲食店などの事業も手がけていらっしゃるそうですね。
 
田中 ええ。総合建設業を中心に、飲食店事業、そして柔道整復師の資格を持つ妻が施術を行う「くすのき鍼灸整骨院」の運営と、多角的に経営を行っています。
 
タージン 業種も業界も異なる事業を、複数展開しているんですか! 田中社長がどのようなご経験をされてきたか、非常に気になりますね。ぜひお聞かせください。
 
田中 もともと父が型枠大工の職人だったことから、私も10代で職人の道に進みました。そこでは大工はもちろん、左官職人や内装業者など、多くの職人や業者の方とお話する機会があり、自然と人脈ができたんです。その後、何度か転職を重ねることで建設業だけでなく飲食業なども経験し、また妻との出会いもあり、多様な業界や業種にも、人脈が広がっていきました。私が多角的な事業を展開できるのは、これまでに培ってきた人とのご縁や幅広い人脈、そして妻や多くの仲間に支えられているからこそだと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事