B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

社会で活躍できる人材を自信を持たせる学習塾
松陰塾 神戸伊川谷校 塾長 寒川陽一朗

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 通い放題なのに完全個別指導が特長の「松陰塾 神戸伊川谷校」さん。寒川塾長の歩みをお聞かせください。
 
寒川 私の母校は関西学院大学です。息子も高校から関西学院に通っているんですよ。卒業後は8年間、大手旅行会社の営業職として働き、総合旅行業務取扱主任者の資格を取得しています。その後は生命保険会社でフルコミッションの営業職を務め、ファイナンシャルプランナーの資格も取得しました。楽しく働いていましたが、50歳を迎える頃、最初の旅行会社で教えられ、モットーにしてきた「三方良し」の精神を、実現しにくい社会になってきたと感じたんです。それで、定年まで頑張るか、もっと社会に貢献できる仕事を探すか迷いました。
 
狩野 それで、社会貢献をより実感できる仕事をしたい気持ちになったと。
 
寒川 ええ。教育業界を見て回るうちに、塾の運営を勧められましてね。私は、神戸市の少年団野球リーグのコーチも務めていて、子どもたちと接することは大好きだったので、オファーを受けようと決意したんです。
 
狩野 寒川塾長の教育方針は、他とどのように異なるのでしょうか。
 
寒川 一般的な塾は「●●高校に何名が合格!」などと打ち出して生徒さんを集めます。しかし、有名高校に進学できる子は、どの塾へ通ってもほぼ合格できると思うんです。当塾が取り組んでいるのは、「わかるところから始める」「わかるまで先に進ませない」「わかるまでくり返す」教育です。カリキュラムは単元ごとに細かく区切り、一つの山に登るまでの道筋をつくってあげて、子どもたちに自力で登頂してもらう。小さな成功体験を積み重ねれば「また次の課題もクリアしたい」と、自ら机に向かう習慣が生まれるものですからね。
 
狩野 寒川塾長は豊富な社会経験をお持ちですし、野球チームのコーチも務めている。子どもたちの人間性も高まる教育をしてくれそうです。
 
glay-s1top.jpg
寒川 ありがとうございます。自らの生き方、あり方を考えられる人に育てていきたいと思っています。私は日本青少年育成協会認定の初級教育コーチや、松蔭塾本部が認定するショウイン認定の、上級認定学習コーチの資格も持っています。これまでの経験と培ってきた知識を駆使して、子どもたちが自信を持ち、社会に出てからも力を発揮できる教育を続けたいですね。
 
狩野 まさにこれからの社会に求められる教育ですね。安心して子どもたちを預けられそうです! ご活躍、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
子どもたちの笑顔が仕事の原動力です。喜んでもらうために何ができるのかを常に考え、追求し続けることが仕事を楽しむことにつながると思っています。
(寒川陽一朗)
 

:: 事業所情報 ::

松陰塾 神戸伊川谷校

〒651-2117 兵庫県神戸市西区北別府4-13-7 ハイツ永井103号

ホームページ
http://www.showin-kobe-ikawadani.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事