B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

高い技術と丁寧な対応で作業に挑む車の総合病院
Body shop Honda 代表取締役 本田貴宏

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府摂津市のBody shop Honda(ボディショップ ホンダ)さんは、自動車のことなら板金・塗装や整備・車検・コーティング・レストアなど、さまざまな修理に対応してくださるそうですね。
 
本田 はい、車の総合病院といったイメージでしょうか。板金にしろ塗装にしろ、丁寧できれいな作業をするのは当たり前。ですから、きれいにした状態を少しでも長く維持するために日々技術を高め、手間を惜しまず作業に取り組んでいます。塗料などの材料もどんどん新しいものが出てきます。ただ、新しければいいというわけでもないので、メリットとデメリットを考慮していいものだけを使用しているんですよ。
 
畑山 その姿勢が、リピーターになるお客さんを増やしているのでしょうね。それでは本田代表のご経歴や、お客さんと接するうえで心がけていることを教えてください。
 
本田 私は子どもの頃から車やバイクが大好きで、高校卒業後に大手ディーラーの板金塗装工場へ就職し、早く一人前になるため腕を磨いてきました。24歳で独立してから、今年2018年で20年以上になりますね。これまでたくさんのお客様と出会い経験を積んできました。心がけているのは30万円の車でも1000万円の車でも、お客様が大切にしているお車なのだから、金額で差を付けた対応はしないということです。また、お客様は車に詳しい方ばかりではありませんので、できるだけ専門用語は使わずにコミュニケーションを取り、丁寧でわかりやすい説明をするよう意識しています。お客様との会話はとても楽しいですね。
 
glay-s1top.jpg
畑山 こうしてお会いしていても、本田代表は話しやすい雰囲気をお持ちですよ。そういえばBody shop Hondaさんでは、時代に合わせた新しいサービスも取り入れているとお聞きしました。
 
本田 LINEを使った見積もりのことですね。これは、車と車検証のお写真をLINEで送ってくだされば、すぐにお見積もりの概算をご返信するシステムなんですよ。今後もこのようなサービスを活用し、一人ひとりのお客様を大切にしていきたいと考えています。
 
畑山 車を持って行かなくても、簡単に見積もりができるのはありがたいですね。それに20年以上の経験をお持ちなのに、柔軟な取り組みをしていらっしゃることに驚きますよ。本田代表のさらなるご活躍を大いに期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の仕事を好きになることです。好きなことを仕事にするという方法もありますが、すべての人がそうできるわけではありません。現在の仕事の良さを探し、好きになることが一番だと思います。
(本田貴宏)
 

:: 事業所情報 ::

Body shop Honda

〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町2-9-4

ホームページ
http://www.bsh.osaka

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事