B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

雇用の在り方を変革し
歴史に名を遺したい!

 

まっすぐ突き進む王者のような会社に育てる

 
glay-s1top.jpg
木村 私はもともと16歳のとき「20歳までに結婚し、23歳までに英語を覚える。25歳で家を買い、28歳で会社を興し、30歳で自社ビルを建てる」と目標を立てていたんです。
 
タージン 木村社長は目的が明確ですし、実現に向けてまっすぐ進んでおられますね。夢のつかみ方がわからない人ばかりの時代に、見事ですよ! その歩みから得たものを、ぜひ若い人たちにも伝えていただきたいですね。
 
木村 それには、人材紹介の仕事がぴったりなんですよ。というのも、この仕事は絶対に1人ではできません。働く場と働きたい人がいなければ成り立たないし、対面でお客様と接する仕事には、自らが成長するための環境が整っているからです。それに弊社は人材の育成に力を注いでいる会社にだけ、自信を持って人材を紹介しています。私が19歳でこの仕事に出合えていたら、もっと視野が広がっただろうと悔いが残るほどです。
 
glay-s1top.jpg
タージン 素晴らしいです。堂々たる人生ですね。
 
木村 ありがとうございます。Regal Castの「Regal」は「王道」や「まっすぐに」という意味なんです。私は弊社を、まっすぐ突き進む王者のような会社へと育てるために、この社名で起業しました。
 
タージン 社名にしっかりと思いを込め、経営理念でもご自身の考えをきちんと表現する。最近はこのような会社はあまり見られなくなったように思います。お話をうかがって、あらためて木村社長が、ご自身やスタッフの人生を真剣に考えていることが伝わりました。
 
木村 そう感じていただけると、とても嬉しいですね。実は、今日タージンさんにお話ししたことは、普段から求職者の皆さんに面接でお話ししていることでもあるんですよ。私がなぜ弊社を立ち上げ、どこへ向かうために、今、何をしているのか。それをしっかりとお伝えしたうえで、成長へのサポートをするとお約束しています。だから、弊社の離職率は同業者の中でとても低いんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事