B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

要望に合うプランを提案
顧客第一の保険代理店

 

人間万事塞翁が馬

 
glay-s1top.jpg
タージン 確かにみんなセオリーとして同じことをしがちですからね。お客さんがどうしたら自分を選んでくれるか考え、その結果として新しいお客さんに依頼してもらえるのは嬉しいですよね。
 
佐藤 はい。お客様からのご縁で新しい方と出会えるとワクワクします。その方がどんな人か会わないとわからないですし、ほかにもどんな出会いがあるかもわかりません。それを考えるのは楽しいです。
 
タージン 現在の仕事は佐藤社長の天職であり、ライフワークなんですね。
 
佐藤 そのとおりですね。私は経営者ですが、常に一営業マンでありたいです。昔と今では世相も違えば、人が求めるものも違いますよね。それは外に出ているからこそ、肌で感じとれること。そうでないと、その時々の流行やお客様が必要としていることもわかりませんから。常に自分が勉強し、お客様のお役に立てて喜んでいただける。そこに自分の存在価値や、存在理由を感じ取れます。
 
タージン その考えを多くの方に知ってほしいです。佐藤社長のお話を聞いたら、つらいとかしんどいとか、いやいや仕事をする人生はもったいないなと思いますよ。
 
佐藤 ええ。「食べるためだけに仕事をする」と考えてしまうと、もったいないですよね。私が仕事で一番大事だと思うのは他人様とのご縁です。ご縁によって想像もつかないことが起きるんです。自分の知人やお客様からその方の知人につながっていく。これを数回繰り返すだけでどんな人に出会うか想像もつきません。初対面でお会いする時は常にワクワクしています。実際にこの職業に就いた当初は、こんなに充実した気持ちで仕事ができるとは想像もしませんでした。まさに「人間万事塞翁が馬」です。何が起こるかわからない中で、この言葉が私の支えですね。
 
タージン 佐藤社長の人間的魅力で、お客さんからの信頼やご縁を得られるんでしょうね。
 
佐藤 そうだとしたら本当にありがたいです。大切なのは目標を決してあきらめないことですね。目標を成しとげたときは、とても達成感があります。これを感じると病みつきになりますよ。よく人から「お仕事、楽しそうですね」と言われますが、私は生きていること自体が楽しいです(笑)。
 
タージン それはすごい! 心の底から生きていることが楽しいとは普通の人はなかなか言えませんよ!
 
glay-s1top.jpg
佐藤 やはりこの仕事が生きがいだからですね。仕事以外でも自分にできることは何でもお手伝いして、お客様から笑顔をいただけると嬉しいです。たとえ利益にならなくても、その笑顔を見たら疲れがすべて吹っ飛びますから。これからもお客様に喜ばれる仕事を続けていきたいです。
 最後に、これは私が独立してから常々感じていることがあります。それは、“名選手は名監督に非ず”という傾向が保険業界、特に損保業界では顕著だと思います。保険営業というのを感覚でやっている方が多いので部下にセールススキルを伝えられないんですね。私はそうなりたくなかったので、独立後すぐに後輩研修生の講師を買って出ました。人に教える勉強はしてきたと思うので、保険営業ってこんなに楽しいんだということを伝えていきたいです。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の栄養分は他人様の笑顔。誰かに対して何かお手伝いをしてあげた際、仮に利益につながらなくても、その方の喜んでいる顔を見られれば、疲れや手間をかけたことなどは、すべて吹き飛びます。ご契約をいただいたにも関わらず、「ありがとう」と仰っていただくことも多く、本当に嬉しいですね。
(佐藤幸次郎)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社エージーネットワーク
■ 事務所所在地 〒577-0802 大阪府東大阪市小阪本町2-9-3-302
■ 事業内容 保険代理業
■ 創業 平成19年8月
■ 従業員数 3名
■ 主な取引先 損害保険ジャパン日本興亜株式会社/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社/第一生命保険株式会社
■ ホームページ http://www.sjnk-ag.com/a/ag-network
■ ブログ https://ameblo.jp/kojiro0116
■ フェイスブック https://www.facebook.com/KojiroSato2
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事