B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

独自の技術と挑戦が生む
唯一のデザインチョコ

 

世界で唯一無二のデザインチョコレート

 
glay-s1top.jpg
水野 お客様の思いに応えようという、職人的な誠実さを感じます。それにしても、デザインチョコレートとは、女性としては聞き逃がせないワードですよ(笑)。その事業についても教えてください!
 
 百聞は一見にしかず。弊社がこれまで手がけてきたチョコレートを実際にご覧ください。
 
水野 実は、さっきから甘くていい香りがしていたので、そう言っていただくのを待っていました(笑)。・・・えっ!? これ、本当にチョコレートだけで描いたんですか?
 
 ええ。ベルギー産の高級カカオを100%使用した、リアルチョコレートです。世間で思われるデザインチョコは、チョコレートに食用インクでイラストや写真を転写プリントしたものが一般的ですが、こちらはホワイトチョコでデザインを施し、白黒のグラデーションのみで表現しているんです。しかも、ホワイトチョコレートの凹凸による立体感を持たせてお客様のリクエストを忠実に再現しています。
 
水野 本当だ! 香りも濃厚ですし、見た目にも重厚感や気品を感じますね。こんなデザインチョコ、初めて見ました。
 
 世界でも弊社だけが実現可能な商品ですからね。というのも、まずチョコレートだけを使ってデザインする技術は韓国で誕生したもので、その工程はとても複雑です。製造に必要な機械も、1、2種類では済みません。それでも弊社は、使用する機械一台一台を、オーダーメイドで用意しました。だからこそ、このクオリティのチョコを提供できるんですよ。
 
水野 機械もすべて特注とは! そのこだわりが、ここまで繊細な表現を実現するんですね。これだけ見事だと、個人で購入して自分で食べたり、大事な人に贈ったりするだけでなく、企業のノベルティとしても活用できそうです。
 
 その需要は商品開発をした当初から考えていました。現在はありがたいことに、多くの企業様にご利用いただいています。もちろん、採用までには品質管理・衛生管理等に関する厳しい審査がありました。でも、お客様のお口に入る商品ですから、弊社では万全の生産管理体制を整えていましたので、問題なくクリアできましたね。
 
水野 簡単におっしゃいましたが、食に対する高い倫理観をクリアするのは、難しいことですよね。
 
glay-s1top.jpg
細かいデザインのリクエストでも忠実に再現
 もちろんです。日本は品質管理や衛生基準に関しては世界でもトップクラスの国ですからね。だから、製造工場も日本につくりました。メイド・イン・ジャパンにふさわしい、高水準の品質、衛生管理ができていると自負していますよ。
 
水野 お客様への誠実さに加え、柔軟で身軽なフットワーク。これは私たち消費者にとってはもちろん、ビジネスパートナーを探す企業にとっても、御社が有する大きな魅力だと思います。