B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客の喜びを第一に
最善のガス設備を提案

 

屋号と共に守り続けている「電話番号」

 
glay-s1top.jpg
谷島 実は、会社を再スタートする際、屋号と共にもう1つ守ったものがあります。それは“電話番号”です。というのも、弊社では十数年ぶりにご連絡いただくお客様も珍しくありません。だから、旧セルビス時代の番号を、今も利用しているんです。
 
 十数年ぶりとは驚いた! それだけお客さんが忘れられない仕事をしている証ですね。
 
谷島 お客様とのコミュニケーションも含めた、質の高い施工が、弊社の一番の強みですからね。クレームも滅多にありませんし、こだわりの強い建築会社さんとも、気持ちよく仕事をさせていただいています。
 
 エンドユーザーや協力会社、そして元請け会社にとっても心強い存在だな。現在はガスや電力の小売自由化によって、エンドユーザーの選択肢も広がりました。今後の業界を、どう見通していますか?
 
glay-s1top.jpg
谷島 選択肢が増えたことは、弊社にとってむしろ追い風と捉えています。何せこれまでも、さまざまな手段や方法をご提案し、最善の選択をするスタイルでしたから。いつの時代も、とにかくお客様に喜んでもらうことを第一に考えています。
 
 なるほど、お客さん第一の考えで仕事をされているから、十数年来の長いお付き合いも生まれるんですね。そういえば、現在は関連会社、株式会社ランタナを立ち上げ、「焼き鳥 くぅちゃん」という飲食店の運営もなさっているとか。
 
谷島 妻の両親が飲食店を経営し、妻自身も調理師免許を取得しているため、飲食事業に挑戦しました。飲食業は「いらっしゃいませ」で始まり、「ありがとうございます」で終わります。商売の初心に立ち返り、自分たちを見つめ直すきっかけにもなりました。
 
 飲食事業を通じて、新たな人のつながりも生まれそうですね。それに、「お客さんに喜んでもらいたい」という谷島社長の理念にも結びつく仕事だと思います。
 
谷島 といっても、飲食事業の代表者は妻で、私は従業員の立場ですけどね(笑)。最近は焼き物の腕も上がりましたので、ぜひ多くの方に食べに来ていただきたいです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
相手に喜んでもらい、楽しんでもらうこと。人が喜ぶ姿を見るのは楽しいですし、嬉しいこと。見返りや細かいことを考えるより、仕事は、相手に喜んでもらうことが一番です。
(谷島孝)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社セルビス
■ 本社 〒187-0035 東京都小平市小川西町5-37-20
■ 焼き鳥くぅちゃん 〒187-0024 東京都小平市たかの台34-4
■ 事業内容 ガス設備工事/ガス機器販売/住宅設備工事/管工事業など
■ 設立 昭和62年9月
■ 従業員数 25名
■ 主な取引先 東京ガス株式会社/株式会社オープンハウス・アーキテクト
■ ホームページ http://www.service-happy.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事