B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府東大阪市出身。20代でストレスから神経系の病を患い、東西のあらゆる治療法を試す。その中で、東洋哲学の易学や気学に関心を持ち、15年間学習。その間に師事する先生と出会い、音の振動で体の自然治癒力を高めるリズムサウンドヒーリングを考案し、体系化した。音を用いた施術が欧米ほど進んでいない日本において、同施術法を広く一般に提供するため、1986年、(株)ヒーリングサウンドを設立した。【ホームページ
 
 
 
鍼灸師は、鍼やお灸で人体の経路を刺激し、人が本来持っている自然治癒力を活発化させる。その鍼灸の代わりに音で刺激を与え、背骨の脊髄神経を活性化する、リズムサウンドヒーリング。“音による施術”を現代風にアレンジしながら体系化したのが株式会社ヒーリングサウンドの北川匡子代表取締役だ。この道30年、音が人の身体に影響を及ぼす反応や科学的な理論をまとめた書籍を、今年、2018年中に上梓するなど、啓蒙活動も熱心に行っている。
 
 
 

背骨と全経絡を音と振動で刺激し体を活性化

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 B-plusに2度目の登場となる北川社長は、“音による施術”、リズムサウンドヒーリングを行っているそうですね。私、最近疲れ気味なので、どんな効果があるのか楽しみにしていました!
 
北川 それでは、早速その効果をお試しいただきたいです。その前に、杉田さんは何月生まれですか?
 
杉田 11月です。誕生月で何か変わるのですか?
 
北川 生年月日によって、その人の身体本来のリズムと虚弱な箇所を知るのです。杉田さんは11月ということなので、自然界の、太陽のエネルギーを録音した音が、本来のリズムですね。それでは、こちらにおかけください。
 
杉田 あ、すごい。椅子そのものの座り心地も抜群だし、響いてくる振動が体に染み渡って、さらにリラックスできます。
 
北川 この椅子はNASAが宇宙飛行士用に開発したもので、マットに内蔵されているトランスデューサーというスピーカーから音と振動を伝えます。足先から頭まで人体には14の気の経路があります。そのすべてにリズムサウンドを流して体の弱っているところや傷んでいるところを調整するんです。杉田さんの場合は、ちょっと肝臓が心配かな。
 
杉田 お酒の飲み過ぎですね(笑)。そんなところまでわかるなんて、すごいです!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事