B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 士業相談所ドットコムの堀井代表は士業専門の営業代行業を手がけていらっしゃるそうですね。
 
堀井 はい。税理士さん、社会保険労務士さんといった士業に従事する方々を企業様に紹介するのが私の仕事です。企業様によって税理士さんや社労士さんに求める事柄は違いますよね。一方、税理士さん、社労士さんにも得意の分野がありますから、対応できる業務は個人や事務所によって異なります。
 
狩野 確かにそうでしょうね。すると堀井代表は、その両者をつなげる役割をしているということでしょうか。
 
堀井 おっしゃるとおりです。企業様にどういったニーズがあるのかをヒアリングし、求めていることにマッチした士業に従事する方を紹介いたします。
 
狩野 それは助かりますね。それにしても、士業を担う方々の営業に特化しているのは非常に珍しいですよね。どういった経緯で始めたられたのかが気になるところです。
 
堀井 私はこれまでにB to B、B to Cの営業を幅広く経験してきました。その後、会社の中身を勉強したくて会計事務所に入社しました。しかし、立ち上げて間もない事務所だったのでクライアントがまったくいない状態だったんです。それで新規開拓営業を任されましてね。ところが、特殊な業界なだけにこれまでの営業とは違い試行錯誤の日々で、最初は失敗の連続だったんです。
 
狩野 同じような仕事を手がけている方がいないという点で、競合が少なそうです。ただその反面、仕事の仕方を相談できるような環境もなかったと。
 
glay-s1top.jpg
堀井 そうなんです。それで行き詰まっていたときに、いつもどおりの提案をやめて「御社に困りごとや悩みごとはありませんか?」と質問をしてみると、いろんな企業様からニーズが出てきたんです。自社のサービスのプレゼンや自分の話をするよりも、ひたすらにお客様のお話を聞く――。そんな姿勢で仕事をするように切り替えたら、自然と契約が増えてきたんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事