B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

コンサルとWi-Fiで 
飲食店と来店者を笑顔に

 

命を救い、人を輝かせるインフラを

 
glay-s1top.jpg
矢部 佐藤代表は、Wi-Fi設置事業を通して、一人でも多くの人が情報社会で力を発揮するためのバックアップに取り組んでおられるのですね。
 
佐藤 家庭菜園に例えれば、私どもの役目は土づくりと言えるでしょう。どんな種を植え、どう育てるかはお客様次第。その可能性が純粋に楽しみなので、お金を取ることは一切考えていません。とはいえ弊社がサービス提供できないエリアも依然としてあるので、事業者間で手を取り合って、通信環境を再構築することが今後の課題ですね。
 
矢部 そんな佐藤代表ご自身の可能性、あるいは目標を聞かせていただいてよろしいですか。
 
佐藤 Wi-Fiを活用し、より社会に貢献できるインフラサービスをつくっていきたいです。その1つが、Wi-Fi搭載のドローン。遭難や災害などの捜索で、通信が途絶えた地点にWi-Fi搭載ドローンを飛ばせば、位置の特定がしやすくなるはずです。2つ目は、聴覚や視覚に障がいを持った方向けの緊急連絡サービス。悲しいことに、その種の情報インフラが未整備のせいで、緊急速報に気付かず被災した人がおられたと聞きます。そのようなアクシデントを回避するために、目で読めるニュース、骨伝導で伝えるニュースを街中に常設したいです。
 
矢部 Wi-Fi搭載のドローンも緊急連絡サービスも、命を救うことにつながる取り組みなのですね。これからの社会で必要とされる事業だと思います。
 
glay-s1top.jpg
佐藤 ありがとうございます。そして3つ目としては、インバウンドの方に役立つ翻訳システムやAR技術を活用した飲食店のメニュー作成なども立ち上げたいですね。日本にいるすべての人が同じ情報を共有することで、一人ひとりが快適に暮らせる。そんな社会になればと思い、構想を練っています。
 
矢部 とても素晴らしいビジョンだなあ。多くの人の幸せに尽くしたいというのが、佐藤代表のモチベーションなんですね。
 
佐藤 そうですね。私はこれまで、飲食店様をはじめ、たくさんの方々に支えられて生きてきました。そのご恩返しをしたいとの一心で、仕事に取り組んでいます。一経営者なので本当は利益を追求するべきかもしれません。しかし私としては、ご恩返し・ご恩送りをするつもりで、これからも事業を進めていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
新しい知識を得ることです。それによって、自分自身や周りの皆さんのいろんな可能性を見つけることができます。私にとって、常に可能性を探し続けることが、仕事を楽しむことです。
(佐藤隆桂)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社ST company
■ 本社 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-34-5-6F
■ 事業内容 加入電話ならびにIP電話サービス/インターネット接続サービス/FTTHアクセスサービス/携帯電話ならびにPHSアクセスサービス/公衆無線LANサービス/仮想移動電気通信サービス/インターネット関連サービス
■ 設立 平成29年7月
■ ホームページ https://www.stc-company.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事