B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鈴木尚広(野球解説者)
鈴木 旅する大家と不動産会社&CAFEを経営されている、株式会社Safari B Company(サファリビカンパニー)さん。神奈川県の鎌倉にある「甘夏民家」は、築約80年の古民家を改修された建物だそうですね! 古民家「甘夏民家」の中に、株式会社Safari B Companyと鎌倉行政書士事務所、CAFE「雨ニモマケズ」とシェアハウス&オフィスも併設され、和の装いの中に異国情緒が感じられる素敵な空間です。
 
横山 ありがとうございます。約4年前にノルウェーで飲んだコーヒーに感動し、CAFE「雨ニモマケズ」を始めました。私と妻の2人で、土日に営業しています。月曜から金曜は、私は不動産関係、妻は行政書士事務所を経営しています。
 
鈴木 ところで、横山社長は、若い頃から世界中を放浪していたとお聞きしました。また奥様とはインドで出会ったとか?
 
横山 はい。インドで出会いました。約20年前インドを自転車で半年間走っていたこともありましたし、さらに前はシベリアトレインなどに乗車しながら陸路でユーラシア大陸をまわったこともありました。他にも数十ヶ国、日本も全都道府県や離島・秘境もまわりましたね。お金が底をつき、あちこちでいろんな仕事をしながら放浪していました。
 
鈴木 多くの場に行けば、土地の文化を肌で感じられるでしょうし、お仕事にもその感覚を生かせるでしょうね!
 
glay-s1top.jpg
横山 そう感じます。今はその経験を生かし自分でデザインや施工も行い、大家業も行っています。若い時に数年間放浪したことで、住むところは“住居”というより“心地良い空間”であるべきだと考えるようなりました。また「民族の垣根を越え、人と人が自然に集い合う空間が理想」と思うようになり、そういう空間や場を創りたく会社を立ち上げました。
 
鈴木 「自分の感覚に忠実に!」ということでしょうか?
 
横山 はい。私の場合、行動することで不安が少なくなるのです。不安の中にいるより、どうしようか? と悩んでいるほうが好きですね。昔は、何かに挑戦するために自分の責任のもと、型破りな方法をとっても構わないと思っていました。それがいいのかはわからないし、私のような行動はお勧めしません。ただ、世界観を広げることで、私は生きづらさから解放される感じがしました。その感覚は仕事とも直結していると思うのです。これからも、どうすれば旅をしながら仕事ができるのか? 常識にとらわれず、「旅+仕事=生きること」として、旅をしながら仕事をして生きたいです。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
心が喜ぶことだと思います。
(横山亨)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Safari B Company

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-11-35

ホームページ
http://safaribcompany.net

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事