B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新規プロジェクトを進行 
経営者集団へ進化を図る

 

毛穴も鮮明に写る高いプリント技術

 
glay-s1top.jpg
矢部 印刷機が所狭しと並んでいますね!
 
東海林 こちらは昇華転写印刷の機械、あちらはUV印刷の機械です。昇華転写印刷は熱と圧力でインクを染み込ませる印刷方法で、毛穴一つひとつを鮮明に表現できるほどの高解像度を誇ります。UV印刷は紫外線を照射するUVランプを装備した印刷機を活用した印刷方法で、一瞬でインキが乾くため、乾燥待ち時間がなく、短納期の案件に向いています。また、印刷が難しいフィルムや化学合成紙蒸着紙などの素材にも印刷ができるんです。弊社では、マグカップやスマホカバーには昇華転写印刷を利用するなど、素材によって印刷方法を変えています。
 
矢部 ということは、いろんな素材へのプリントに対応しているわけですね? 実は私、経営しているお店の新しいノベルティをつくりたいと考えているんです。でも、マグカップやTシャツはすでにあるから、あとは何があるかなって悩んでいたところなんですよ。
 
東海林 それでしたら、これまでのプリント商品のサンプルをご覧になってみてください。ヒントがあるかもしれません。
 
矢部 衣類やマグカップなどの定番物から、スマホの充電器、クッション、ガラス製の時計などバラエティに富んでいますね! これはアルミのフォトパネルですか。壁に飾ったら、とってもオシャレになりそう! 紙じゃなくて金属のアルミにプリントしても、こんなにキレイに発色できるとは驚きです
 
glay-s1top.jpg
東海林 印刷力と印刷可能範囲の幅広さには、私も自信を持っています。このサンプルも一部ですので、「これはどうかな」と思う素材があれば、ぜひご相談ください。数百個単位の大ロット注文はもちろん、1個からの小ロット注文にも対応しています。
 
矢部 小ロットもOKなら、ゴルフコンペの景品や仲間内での共通アイテムをつくりたいときなど、個数を必要としない場合にはありがたいですね! 印刷可能範囲をそこまで幅広くするには、かなりの技術が必要だと思います。開発には苦労もあったのではないですか?
 
東海林 四苦八苦しました(笑)。例えばポリエステル生地でも、ポリエステルの使用量によってインクの乗りが異なるので、ありとあらゆるパターンを試しましたから。でも、その結果として、対応範囲の広さにつながったと思います。「ここならできると教えられて来たのだけど」と、弊社を訪ねてきてくださる方も多いですよ。
 
矢部 まるでプリントサービスの駆け込み寺ですね。だけど、これだけの設備を備えているのを見ると、駆け込む人の気持ちもわかります!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事