B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 株式会社MYDCT(エムワイディーシーティー)‐サポートさんが運営する介護事業所の、東京さくらサポートさんは、訪問介護を中心としたサービスを提供しているそうですね。
 
神成 はい。要介護の方の食事や入浴、排せつなどを介助する身体介護や、障がいを持つ方の生活全般を支援する居宅介護、ご家族が病気などの場合に家事を援助する生活援助など、訪問介護全般のサービスを行っています。さらに当事業所では、配食サービスも手がけているんですよ。
 
川上 ご高齢の利用者の方のもとへ、お食事をお届けするサービスのことですか?
 
神成 ええ、そうです。原材料や味付け、栄養バランスだけでなく、季節ごとの旬の素材も考慮したお弁当を利用者様のお宅へ配達します。お弁当は高齢者向け宅配弁当専門チェーン・まごころ弁当足立中央店がつくって配達しますので、安心・安全な食材を利用したおいしいお食事をお召し上がりいただけます。実は、この配食サービスが当事業所の特徴でしてね。利用者様をご訪問した際に、お食事のサポートだけでなく、安否の確認にもなるんです。現在、ご家族が仕事に出ていて1日の大半をお独りで過ごされる高齢者の方が増えているため、ご家族の一番のお悩みが、高齢者の方の食事のお世話と安否確認なんです。
 
川上 そういったニーズに応え、食事サポートと安否確認を兼ねる配食サービスを行っているわけですね。利用者さんはもちろんご家族も安心でしょうし、高齢化社会でますます必要とされるサービスだと思います。このようなサービスは、介護業界でキャリアを積みながら考案されたのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
神成 経緯を申し上げますと、私はレントゲンバスのドライバーをしていたことがありましてね。その頃に福祉施設に行く機会があり、介護業界に興味が湧いたのです。それでこの業界に転職し、15年ほど訪問介護やデイサービスに従事しました。そして2017年に知人の紹介で、弊社の存在を知りました。そのときに、弊社の事業に協力すれば自分の目指すケアを真に実現できると確信したので、転職をしたんです。
 
川上 神成さんが目指されているケアとは、いったいどんなものなんですか?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事