B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 2017年10月に起業された、京都府船井郡の株式会社ハナワリードさん。御社は、襖や障子、網戸などの張り替えを行う金沢屋さんのフランチャイズ店だそうですね。塙代表は、前職はどのような業界におられたのですか。
 
塙 建設業界で10年間、施工現場の監督をした後、テント倉庫や膜天井施設の建築などで定評があるメーカーに転職しました。その会社ではタイの工場を立ち上げる仕事なども任されて現地の市場開拓をしました。
 
タージン 実は私も大学時代に、塙代表が転職された会社の面接を受け、内定をいただいたことがあるのですよ。タイも大好きなので、塙代表とは何やら縁を感じます。
 
塙 それは奇遇ですね! 私は8年間タイで勤務した後本社に戻り、その5年後に定年退職しました。
 
タージン 退職される前から起業を考えておられたのですか?
 
塙 はい。ただ、退職当時は、前職の販売代理店のような仕事を始めようとしていたのですよ。しかし、やはり地元・丹波で、エンドユーザーとつながる地域密着型の仕事をしたいと思い始め、今の仕事を選びました。
 
タージン 前職とは全く畑の違う仕事を始めてみて、手応えはいかがですか?
 
glay-s1top.jpg
塙 丹波エリア5万世帯を対象に仕事をさせていただいておりまして、この周辺は持ち家が多いので、非常に需要があります。お年を召した方が「昔と違って、自分で張り替えられないので助かります」と喜んでくださり、とてもありがたいですね。
 
タージン 今は、建具屋さんもあまり見なくなりましたから、いっそう感謝されますよね。
 
塙 そうですね。私のモットーは、早さよりも丁寧に張って納めることです。おかげさまで、お客様を通じて別のお宅の仕事をいただくことも多いですよ。
 
タージン 使う道具のしまい方を拝見しても、心を込めてお仕事をされていることがわかります。今後の展望については、どのようにお考えですか。
 
塙 これから先は雇用できる環境を整えて仕事のエリアを広げ、人を雇える工房をつくりたいですね。サプライチェーンができれば、若い人たちも都市部に出ず、地元で就職することが可能になります。
 
タージン 雇用の機会を広げ、地域活性化につなげようというお考えも素晴らしい! 塙代表は、一級建築士の資格もお持ちとのこと。これまで培った経験が大いに生かせると思いますので、ぜひ夢を実現してください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様に喜んでいただくことに尽きます。「喜楽好信」が金沢屋の企業理念です。
(塙泰之)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ハナワリード/金沢屋丹波店

〒622-0323 京都府船井郡京丹波町井尻上川原6-1

ホームページ
https://www.pe-hanawaya.com
https://www.pe-hanawaya.net (金沢屋丹波店)