B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 兵庫県と大阪府でコンサート・イベントの企画、制作等を展開するブライスエンターテイメント合同会社さん。大待社長は、もともと音楽ビジネスに興味があったのですか。
 
大待 高校時代の学園祭で実行委員長を務めた際、過去最高の入場者数を出せたことで興味を持ちました。私の通っていたのは幼稚園から高校まで一貫の学校で、別々に行っていた学園祭の合同開催を提案したのです。そのとき、初の野外ライブも成功させました。
 
名高 着眼点が素晴らしい! その後、大学でも学園祭の実行委員を?
 
大待 大阪音楽大学に進学し、3年、4年時に担当しました。4年時には、音楽大学のイメチェンを図るべく、人気バンドとDJを呼んだ他、有名なファッションイベントのポスターを手がけたデザイナーさんに学園祭のポスターを依頼し、ポップなデザインにしてもらいました。
 
名高 それもまた斬新ですね。聞くところによれば、学園祭で大手コンサートプロモーターにスカウトされ、卒業後に就職されたとか。前職ではどんな仕事を手がけられたのでしょう。
 
大待 1つのイベントをトータルで担っていました。ライブの場合、まず会場を押さえるところから、音響、照明、宿泊場所、車や食事の手配、雑用など、全て1人で行っていましたね。
 
名高 お1人で!? それは大変だったでしょうね!
 
glay-s1top.jpg
大待 確かに、睡眠時間は約3時間ということもありました。でも、眠れないことよりも、自分で制作を手がけられないことが辛いと考え、独立を決意したのです。現在はボーカル教室の運営やアートワークの面にも注力しており、音楽、ポスター、CDジャケットに統一感を持たせるなど、トータルプロデュースできる体制を整えています。大物アーティストでない限り一貫性のないケースも多い中、統一感を持たせたほうがPR力があるでしょう?
 
名高 なるほど。ちなみにボーカル教室を開講なさったのは、スターを育成し、御社で全て手がけるためでしょうか?
 
大待 はい。スクールを土台にし、どんどん若手アーティストを発信していきたいですね。夢は、地元の神戸で、1万人規模の観客を動員し、全て自分が手がけたライブコンサートを開くことです。
 
名高 お話をうかがって、日本の音楽シーンにも、こんなにエネルギッシュで才能溢れるユニークな方がいたのだと感動しました。御社の発展はもちろんのこと、日本の将来も非常に楽しみです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様が喜んでいる姿を見るのが、仕事をしていて楽しい瞬間ですね。
(大待元輝)
 

:: 企業情報 ::

ブライスエンターテイメント合同会社

本社/アカデミー
〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-1-10 青山ビル3F

大阪オフィス
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-12-30-216

ホームページ
http://blithe-et.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事