B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 住宅リフォームの会社というと、「●●工務店」といった名前が多い中、マスタードリフォームさんの屋号は個性的ですね。それに、事務所内は音楽が流れていて、オシャレで驚きました。
 
渡邊 暮らしのスパイス的存在になりたいという思いも込めつつ、多くの方に気に留めていただける名前にしました。リフォーム業はクリエイティブな仕事ですし、何よりスタッフが帰ってきてくつろげて、いい仕事ができる空間づくりを意識しています。
 
八木 いい環境ですね。渡邊代表は、昔から建築業界を目指しておられたのですか。
 
渡邊 いえ、最初は冠婚葬祭のギフトを扱う営業職に就きました。その3年後、単純にものを販売するだけではない、技術的なことがわかる営業マンになりたいと思い、大阪ガス系列の住宅設備会社に転職したんです。以来、この道20年ですね。
 
八木 20年ともなると、前職からお付き合いのあるお客さんも多いのでは?
 
渡邊 ありがたいことに、たくさんいらっしゃいます。会社のネームバリューに頼らず、人と人のつながりを意識して仕事を続けてきて、本当に良かったと思いますね。弊社のお客様はリピーターの方と、そのクチコミでご依頼くださる方ばかりなんですよ。
 
八木 それは素晴らしい。リピーターを着実に増やしておられる、マスタードリフォームさんの強みは、どのような点でしょう。
 
glay-s1top.jpg
渡邊 リフォーム後のアフターケアを大切にしております。弊社では、経年変化以外の簡単な修繕なら無料で対応しているんです。やはり、お客様と末永くお付き合いしたいですからね。技術はもちろん、気配りや心遣いといったコミュニケーションも大切にし、担当スタッフを少人数制にして情報をしっかり共有している点も、お客様に満足いただいています。また弊社には松本美由紀と宮崎七恵という女性の設計士が2名おりますので、女性ならではの細やかな仕事も、高評価をいただいているんですよ。
 
八木 起業から2017年11月で丸1年とお聞きしています。これからますます地域に愛されるリフォーム会社になりそうですね。
 
渡邊 ありがとうございます。リピーターの方はもちろん、新規のお客様も増やしながら、今後は2店舗、3店舗と展開できればいいですね。とはいえ、少人数制によるお客様と“顔の見えるお付き合い”は変えず、地域の皆様の様々なご要望に応えていきたいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは仕事に主体的に取り組むこと。そして、仕事以外に楽しみを持つのも大事だと思います。あとは、いいパフォーマンスを行うための環境づくりを大切にしています。
(渡邊浩章)
 

:: 事業所情報 ::

マスタードリフォーム

〒655-0041兵庫県神戸市垂水区神陵台8-1-9 新和ビル3F

ホームページ
https://www.mustard-reform.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事