B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

鋼管を迅速・丁寧に納品 
鉄鋼業を支えるプロ集団

 

社員全員が代打も可能

 
glay-s1top.jpg
八木 アースメタルさんでは現在、300社とお取り引きされているとのこと。何人体制で稼働されているのでしょうか。
 
英保 私を入れた8人体制で稼働しています。少ないと思われるかもしれませんが、8人とも、社内の全ての案件内容と進捗状況を把握しているんですよ。その担当者しかできない仕事はつくらず、いつ誰でも対応できるようにしています。
 
八木 つまり、「担当者が不在ですので・・・」と答えたり、「担当者が不在ならいいや」と言われたりすることがないのですね。みんなが代打も務められるわけだ。私と一緒ですね(笑)。
 
英保 おっしゃる通りで、仮に私に何があっても、仕事は滞りません(笑)。
 
八木 いやぁ、それって取引先からすると、大きな安心材料ですね。
 
英保 はい。社内で仕事を共有するメリットは他にもあって、お客様同士をつなげることもできるんです。というのも私たちはみんな、お客様がどんな仕事が得意で、どんな設備をお持ちで、ということも把握しています。ですから、あるお客様から「この加工を急遽誰かにお願いしたいんだけど」とご相談がきた場合も、その仕事を請け負っていただけるところを、すぐに探せるんですよ。
 
八木 へぇ~、そんなことまで! まさにパイプ役ですね。
 
glay-s1top.jpg
英保 せっかく大きな仕事が来ても、受けきれないからと断ってしまったらもったいないですからね。それに私は、横のつながりや地域の輪を大事にしたい気持ちが人一倍強いんです。お客様同士をつなげることで双方が笑顔になって、業界と地域の活性化にもなれば、これ以上嬉しいことはありませんよ。
 
八木 臨機応変に、その時々で求められる役割をこなし、業界と地域の役に立つ。本当に代打稼業にも通じる話で、とても共感できますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事