B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

鋼管を迅速・丁寧に納品 
鉄鋼業を支えるプロ集団

 

質・数・スピード・対応力が強み

 
glay-s1top.jpg
実に多種多様な鋼管を取り扱っている
八木 聞いた話では、多種多様な鋼材を扱っておられるのだとか。
 
英保 鋼材と聞いて、鉄板をイメージする方も多いでしょうが、弊社が手がけるのは鋼管で、パイプと呼ばれるものです。現場では、目立つ使われ方をする鉄鋼の板に比べて、鋼管の用途は配管や手すり、柱の他、機械部品に使用されることがほとんどなので、一般の方には馴染みが薄いかもしれません。でも、かなり奥の深い世界なんですよ。
 
八木 どのような点で奥深いのか、ぜひ聞きたいですね。
 
英保 まず、鋼管は種類がとても豊富です。外径、肉厚、長さで種類が異なるのは当然として、流体圧力や流体温度など、使用される環境によって使う材質も違ってきます。必要な知識を網羅できるように覚えるだけでも、10年はかかるんですよ。
 
八木 把握するのに10年! 確かに取り扱い品目を少し拝見するだけでも、すごい数です。
 
英保 ここにないものを含めると、私ですらとても全鋼種は把握できないくらいです。でも、だからこそ学びがいがあって楽しいですね。この仕事は天職だと思っています。
 
八木 天職ですか、すごいなぁ。それだけ多くの種類がある中で、やはり日本の製品は良いですか。
 
英保 ええ、日本の製品は技術面でかなり優れています。そういった良い製品を扱うのと同時に、弊社ではお客様対応に力を入れていまして。その1つが、材料の拾い出し。お客様にお持ちいただいた図面から、必要な材料を拾い出し、加えて図面通りに切断するなど加工して、納品しているんです。
 
八木 そうすることで、お客さんにはどんなメリットが生じるのでしょうか?
 
英保 工期短縮、コスト削減の面で大きなメリットがあります。材料の拾い出しや加工って、かなり時間がかかる作業なんですよ。その作業を弊社が行えば、お客様はただプラモデルを組み立てるように作業をすれば済むわけです。しかも弊社には設計のスペシャリストがいますので、ハイスピードで確実な仕事ができます。
 
八木 なるほど、組み立て以前の作業をなくすことで、工期とコストの削減ができるんだ。取引先からすると、かなり付加価値が高いでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
英保 注文通りにこなすだけなら誰でもできるので、自分たちにしかできないことを提案することが大事だと思っています。ですから、お取引先様からのご要望に対しても、NOとは極力言わないんですよ。その甲斐あって、現在は300社から「これもあれもしてほしい」といろいろなご依頼をいただいており、お客様の要望で設計から、溶接や機械加工まで対応しています。
 
八木 プロとしての責任とプライドがあるからこそ、それだけ多くの信頼を得ているんですね。
 
英保 そう思います。品質はもとより、安定した豊富な在庫数、迅速かつ丁寧で確実な納品が弊社の3大長所。この強みを今後も維持して、お客様のニーズにしっかりとお応えしていきます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事