B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

わくわくする気持ちで 
飲食店をプロデュース

 
 
glay-s1top.jpg
津野 おっしゃる通りです。私も好きな飲食の世界で生きていこうと決め、大学卒業後はその会社に就職しました。ただ、23歳のときにつまづいてしまったんです。自信を持ってダイニングバーの運営を提案し、立ち上げから任せてもらったものの、わずか2年で閉店。いくら料理がおいしくて接客がよくても、飲食店の経営はそれだけではダメなんだと身に染みました。
 
タージン 料理と接客以外に大切なこととは、何でしょうか。
 
津野 お店の存在をいかに多くの方に知っていただくか、一度ご来店いただいたお客様に何度も足を運んでいただくにはどうすればいいかを考えること。つまり、販売促進が大事なんですよ。それに気付いた私は販促のノウハウを学び、まず知人のお店の集客コンサルティングを始めました。少しずつ実績を積み、2014年11月に独立し、2016年5月には自ら店舗経営を始めることにしたんです。
 
タージン 販促の肝になるのも、やはりお店の雰囲気やスタッフの笑顔ではないでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
津野 タージンさんのおっしゃる通り、やはり“人”が最も大切ですよね。「ここで働きたい」と思ってもらえ、チームワークよく仕事をしてもらうには、スタッフの間に信頼関係を築くことが欠かせません。そこで弊社は、月に一度は全スタッフが一緒に遊びに行くなどのイベントを開催。結果として離職率が下がり、求人広告を出す必要もほとんどなくなりました。
 
タージン スタッフの皆さんが生き生きと働いてくれると、お客様にとって最高のおもてなしになりますからね。アトラクションという社名からも、とても楽しいことが待っている予感がしますよ。
 
津野 ありがとうございます。この社名には、遊園地のアトラクションのように人を惹きつける魅力や、遊んだときのわくわくする気持ちを込めたんです。
 
タージン 競争が激しい飲食業界でも、津野社長のように苦労を知るプロの力をお借りすれば、味や値段とはまた別のプラスアルファが生まれ、集客につながるでしょうね。これからもたくさんの店舗をアシストしてあげてください。私も楽しみにしています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事でも遊びでも、まず自分がそこに飛び込み、率先して楽しむことです。社員やアルバイトも関係なく、フラットな関係で触れ合うことで、より良い関係も築けるのではないでしょうか。
(津野広志)
 

:: 企業情報 ::

株式会社アトラクション

〒576-0016 大阪府交野市星田6-1-20-2F

本日のおすすめ 伏見店

〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町15-65

本日のおすすめ 四条烏丸店

〒600-8492 京都府京都市下京区月鉾町63

ホームページ
http://attraction-j.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事