B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。幼い頃から薬剤師に憧れ、医療の道に進む。大学卒業後、化学系の会社に5年間勤務の後、転職。薬剤師として必要なスキルを身に付けるため、ドラッグストア、調剤薬局に勤務した。その後、在宅訪問薬剤師として経験を積み、2014年(株)クオーレを設立し、甲風園つばさ薬局を開業。2016年には、兵庫県西宮市で初となる、薬局併設の居宅介護支援事業所を立ち上げた。【ホームページ
 
 
 
薬局は、「ただ薬をもらう場所」から、「第二のホームドクター」的な存在へと変化している。株式会社クオーレが運営する甲風園つばさ薬局は、アットホームな雰囲気で親しみやすく、確かな情報を提供してくれると評判だ。スタッフが明るく声をかけ、親身に相談に乗ってくれると口コミが広がり、遠方からも多くの患者が足を運ぶ。2014年の開業からわずか3年で地域住民に愛される薬局へと成長させた中村太郎代表取締役に成功の秘訣をうかがった。
 
 
 

異業種での経験を経て薬剤師に

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 兵庫県西宮市で甲風園つばさ薬局と、薬局を併設するクオーレつばさ居宅介護支援事業所を運営されているクオーレさん。まずは中村社長のこれまでの歩みをお聞かせください。
 
中村 大学卒業後に化学メーカーの工場で技術開発の仕事を5年経験し、2009年から薬剤師として働き始めました。自分の店を持つには何が必要かを見定めようと、ドラッグストアで販売員をしたり、薬局で調剤をしたり、高齢者のご自宅へ訪問して薬の管理をしたりと、薬局に必要な経験をひと通り積んできました。
 
タージン そして3年前の2014年、32歳で開業されたんですよね。それにしても、こちらはアクセスもよさそうだ!
 
中村 関西で「いま住みたいエリアNo.1」と言われている、阪急電鉄の西宮北口駅から徒歩4分ですね。
 
タージン このあたりは閑静な住宅街ですからね。それに駅から近いというのは、大きな強みだと思います。営業時間は?
 
中村 午前9時から平日は19時半まで、土曜日は12時半までとなっています。ただ、自宅が近いので営業時間外に電話があってもすぐに対応できますし、処方箋はLINEでも受け付けているんですよ。ちなみに、屋号の「クオーレ」は心や心臓という意味のイタリア語。医療者としての心を忘れないよう、また地域の健康拠点の中心となれるようにとの思いを込めました。