B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

優れた性能のLEDで 
多様な業界の課題を解決

 

スポーツに車、あらゆる業界にLEDを

 
glay-s1top.jpg
 やはり御社としては、今後も品質の高さを追求されていくわけですよね。
 
高野 ええ。照明は人間の暮らしの中でなくてはならないインフラですので、用途は様々な分野にあります。大光量照明の次は車関係も視野に入れて検討している最中です。
 
 スポーツ業界はいかがですか? 僕はサッカー界の人間なので、グラウンド建設の話をよく耳にします。そのとき、「グラウンドの照明をLEDに」という話もよく聞くんですよ。
 
高野 もちろんスポーツ施設など、大口案件にも力を入れていきます。日本市場だけでなく、世界各国の規格に合ったスポーツ照明にも注力していきますよ。
 
 スタジアムなどのスポーツ施設って、選手はもちろん観客にとっても「照明が命」だと思います。そこに導入されれば、優れた品質を持つ証明になりますよね。最近では、自治体でも省エネ志向が強まっています。公営のグラウンドなどにも、御社の製品がどんどん普及すればいいなと思いますね。
 
glay-s1top.jpg
高野 私たちだけでは入れない業界もあるので、顧客・代理店と協力しながら、LEDで少しでも世の中を明るくしていければと考えています。
 
 もっと言えば、海外にも広まってほしいな。以前行ったウズベキスタンとカザフスタンは曇りの日が多くて、街中では日中でも街灯をつけているんですよね。それなのに、暗いんですよ(笑)。
 
高野 同じく日照時間が短い北欧、東欧でも、今LEDが広まっています。ですからおっしゃるように、中東も確かに可能性のある市場だと思います。
 
 それだけLEDは、国内外でまだまだ活用できる分野が残されている業界だと思います。その中で、NHPソリューションさんがここからさらに、どこまで成長されていくのか、とても期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
日本市場を開拓していくなかで、着実に実績を残せているなと実感できた時にやりがいを感じます。実際に設立から2年の間で導入実績が増えているので、進んでいる方向はぶれていないのだなと実感していますね。
(高野武)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 NHPソリューション株式会社
■ 住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-40-16 蒲燃第3ビル8F
■ 事業内容 LED部品の卸販売
■ 設立 平成27年9月
■ 従業員数 9名
■ ホームページ http://www.hpwinner.jp