B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 立ち上がり補助具の製作などを行っている有限会社武井工業所さん。武井社長は2代目だそうですね。
 
武井 はい。創業者である父は、プレス型の職人として医療器具の精密板金の金型などをつくっていて、私もその仕事を引き継ぎました。引き継いだ当初は順調でしたが、薬事法の改正により医療器具の製造に規制がかかり、仕事が8割近く減ってしまいまして。経営状況が悪化しました。
 
川上 そうだったのですね・・・。どのようにして工業所を立て直したのですか?
 
武井 会社を立て直すために、新たに違う分野の仕事に乗り出したり、いろいろ勉強したりもしました。その中で、荒川区でやっている新事業開発の勉強会「健康福祉ビジネス研究会」に入会しまして。その会で、東京ビックサイトで開催されていた「国際福祉機器展」に行き、そこに立ち上がり補助器具が展示されているのを見て、「うちならもっと安くて良いものができる」と強く思ったことから自社商品の開発を始めました。そしてできあがったのが、こちらの立ち上がり補助器具「立つ之助」です。
 
川上 ユーモアがあって、親しみの持てる名前! それに、サイズがコンパクトだから家の中で使用するときも邪魔にならないですね。
 
武井 そうですね。工事をして手すりを備え付ける必要がないので、ご家庭で簡単にご使用いただけます。組み立ても5分でできますし、お体が不自由な方でも手軽に使えるように工夫を重ねてきました。
 
川上 なるほど。階段やキッチンなど、場所を選ばず設置できるわけですね。この手すりを握ったときのフィット感もいい。ぐらつかないから、立ち上がったり歩行したりする際に安心して体を任せられますよ。転倒防止に効果てきめんですね!
 
glay-s1top.jpg
「立つ之助」を見せてもらう川上さん
武井 その通りです。例えば、ご高齢の方だと朝目覚めて布団から起き上がるとき、筋肉がこわばっているので転倒しやすくなっています。他にも玄関で靴を履く際も、若い方に比べるとやはりバランスを崩してしまいやすい。ご高齢の方は骨の強度が弱まっているので、軽い転倒でも圧迫骨折などを起こして、一生寝たきりになってしまうことも多いのですよ。立つ之助があれば、そういった危険を未然に防げます。また、弊社の製品は安全性を高めるため、強度に難がある木製やプラスチック製ではなく、強度があるスチール製にこだわっているんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事