B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

あふれる知識と経験で 
大家さんの悩みを解決

 

定期的に「賃貸経営応援セミナー」を開催

 
glay-s1top.jpg
タージン 正しい解決方法を導き出すには、オーナーさんに腹を割って資産状況を話してもらう必要がありますよね。東野代表は上手に話を引き出すため、どのような工夫をしていらっしゃいますか。
 
東野 最初に私自身をさらけ出すことですね。失敗談も含め自分のことを正直にお伝えすれば、お客様も悩みを率直に話してくださいます。
 
タージン それは同感ですね。私はリポーターとして人の話をお聞きするとき、まず「僕はお好み焼きが大好きなんですよ」などと、自分の好みを話すようにしています。すると相手も「私はうどんが好きで」と、自分のことを伝えやすくなるんです。
 
東野 タージンさんと同じ感覚だと自信がつきますね(笑)。
 
タージン 本日たくさんのエピソードを交えながらお話をうかがい、東野代表は“人が好き”なのだと感じました。人と本音で話すことができる東野代表にとって、現在のお仕事はまさに天職。今後のご活躍が楽しみですよ。
 
glay-s1top.jpg
東野 ありがとうございます。現在、弊社では定期的に「賃貸経営応援セミナー」を開催しています。悩みが大きくなる前に相談していただければ、未然に防ぐことができる不動産の問題はたくさんあるんですよ。貸しているのがマンションでも倉庫でも工場でも、大家さんというのは経営者です。このセミナーの目的は、経営者の目線で不動産を運用するよう意識を改革し、人任せにしていてはダメだという考えを持っていただくこと。一人でも多くの大家さんの参加をお待ちしています! また個人的な抱負としては、長い間、必死に走り続けてきたので、事業が少し落ち着いたら妻と旅行にでも出かけたいですね。
 
タージン 東野代表とお話ししていると、人間的な魅力が伝わって「堅い」というコンサルタントのイメージが大きく変わりました。これからも、大勢のオーナーさんの悩みを解決していただきたいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
たとえ辛い仕事でも、自ら率先して楽しむことで周りの人も楽しめる環境をつくっていくようにしています。幸い、一緒に楽しめる仲間がいますし、お客様からいただく「ありがとう」の言葉が仕事を楽しむ活力となっています。
(東野和幸)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 合同会社東野資産管理研究所
■ 本社 〒577-0011 大阪府東大阪市荒本北2-2-10
■ 事業内容 資産管理および運用、不動産の活用に関するコンサルティング業務/不動産の売買・仲介・賃貸および管理/不動産のサブリース業務/住宅の増改築、リフォームおよび室内装飾の企画請負/生命保険・損害保険の代理業務/経営コンサルティング業務/メディカルサービス業務/医療・福祉施設の開設・運営支援業務/広告代理業
■ 設立 平成29年5月
■ 従業員数 3名
■ 取引銀行 三井住友銀行/大阪信用金庫
■ ホームページ http://shisan-sodan.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事