B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 有限会社ティー・エヌ・ピーさんは、ノベルティの企画・デザインから印刷までのトータルプロデュースや、企業の販促サポートを行っておられるそうですね。髙林常務のお父様である髙林伸行社長が1992年に創業されたとうかがいました。
 
髙林 はい、今年2017年で25期となります。もともとは印刷の前工程である製版業がメインでして、現在は印刷業も手がけるようになりました。強みは、営業やデザイナー、印刷職人といったスペシャリストのスタッフが最新の機器を駆使して、高品質でスピーディーなものづくりを企画から納品まで自社で一貫してできることです。品質や納期など細やかなニーズにも臨機応変に対応できます。
 
タージン 全ての工程を一貫してお願いできると、コスト削減にもなりますし喜ばれるでしょう。そもそも髙林常務は、どのような経緯で入社されたのでしょうか?
 
髙林 弊社が製版業に加えて印刷業にも乗り出そうという頃、私が23歳のときに父から打診を受けましてね。半年間の修業で印刷ノウハウを身につけてから入社し、営業部長の向井一博と新規開拓に回りました。その折に出会ったのが、現在販促業務を担当している三好基之です。ネット移行の時代の流れにも対応するべく、2010年、彼と一緒に販促部門を立ち上げてノベルティ専門サイト「販促ドットコム」を開設し、今に至ります。
 
glay-s1top.jpg
最新機器について説明を受けるタージンさん
タージン 御社の販促サポート事業は、髙林常務たちが始められたのですね。変化の激しい印刷業界にあって、お父様も若い力を信じて新事業を任されたのでしょう。その事業内容について詳しく教えてください。
 
髙林 幅広いターゲットやキャンペーンに活用できるノベルティ商品をOEMで制作し、様々な企業様の販促をサポートしています。オリジナル絆創膏をはじめ、レジャーシートやノート、タンブラーに芳香剤、マスキングテープなどアイテムは約2000種類。主にWeb上の販促ドットコムを通じてお問い合わせいただいています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事